【新商品】バッファローが、同社史上最小を謳うポータブルSSD「SSD-PSMU3」シリーズを3月下旬に発売すると発表

2020年3月4日、
バッファローが、同社史上最小を謳うポータブルSSD「SSD-PSMU3」シリーズを3月下旬に発売すると発表しました。

大きさが、59.5mm×33mmサイズのUSB 3.2(Gen 1)対応ポータブルSSDになります。 

小さくて、良いですね。 もう、USBメモリが必要ないのではと思います。

SSD-PSMU3

■カラーは、モスブルー、ウルトラホワイト、スモーキーピンクの3色
■ストラップホール付きですので、紛失防止にもなります。
■米国MIL規格「MIL-STD-810G 516.6 Procedure IV」に準拠し、高い耐衝撃・耐振動性を実現。

容量と価格(税抜き)
120GB(5,700円)、250GB(8,300円)、480GB(13,200円)、960GB(22,300円)

対応OS
・Windows 10 / 8.1 / 7、macOS 10.13~15搭載パソコン
・PS4に対応。
PS4のゲームデータを本商品に保存することで、ゲームの起動時間やセーブデータのロード時間が短縮され、より快適にゲームを楽しむことができます

——————————————————————–

こんな手もあります
私の場合、5本のUSBメモリを使っていましたが、古いのを捨てて、2本だけ残して後は、余ったSSDを下記のケースを別途購入して、装着してUSBメモリ代りに使用しています。

これは、安くて、とても使いやすく、SSDをケースにセットするだけで、パソコンとUSB接続で外付けストレージになります。 今、容量120GBのSSDなら3,500円くらいで購入できますので、USBメモリより、ずっとお得だと思います。


関連記事
【超簡単】ストレージの入替などで、余ったSSDをUSBメモリ代わりにする方法

アイ・オー・データ機器が、落下の衝撃に強いポータブルSSD「SSPH-UA」シリーズを発表しました

【商品紹介】古いノートパソコンを快速にするSSD換装キット2台 Windows7から10への移行時も便利でしょう。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする