【商品紹介】古いノートパソコンを快速にするSSD換装キット2台 Windows7から10への移行時も便利でしょう。

本日の商品紹介は、古いノートパソコンを快速にするSSD換装キット2台です。
Windows 7から10への移行時も便利でしょう。

ストレージ(HDD、SSD)を交換するには、結構手間がかかります。
SSDを買ってきてノートPCをひっくり返して分解して、HDD–>SSDに取り替えることになりますが、「クリーンインストール」をしなくてはなりません。これって結構面倒です。

「クリーンインストール(再インストール)」せずに、現在のWindows環境をそのまま移行するには、環境コピーソフトが必要になりますが、そのソフトとケーブル、ケースがセットになった「SSD」が販売されていますので、SSD単体を購入すよりちょっと高価ですが、これを簡単に移行作業ができてしまいます。

SSDのメリットはもう、お分かりでしょう。 起動時などWindowsが速くなります。確実に。

ノートパソコンで、現状、使用しているOSを「Windows 7」から「Windows 10」にしようとしている方で、ギリギリ、パソコンを替えなくても使えそうな場合は、この方法でSSDに載せ替えた後に、アップグレードインストールで「Windows 10」載せ替えるのが、手間がかからないのではないでしょうか。

もちろん、直接、SSDに「Windows 10」をクリーンインストールするという手もあります。(旧OSのごみを残さないためには、クリーンインストールがお勧めなのですが。。。)

SSD換装後は、余ったSSDなどは、ケースに入れて外付けのストレージとして使用できますので一石二鳥です。

1.ロジッテック

内蔵SSD 480GB 変換キット「LMD-SSKU3」シリーズ(HDDケース・データ移行ソフト付)


2.エレコム

取り出したHDDが再利用できる変換ケースが付属。2.5インチ SerialATA接続内蔵SSD


SSDの容量は、240、480、960GBの3種類あります。

 

上記2台とも、移行用のソフトウエア「HD革命 Copy Drive Lite」が使えるようになっていますので大丈夫ですが、フリーのクローンを作成するソフトもありますので、1度使い方を覚えておいた方が良いでしょう。

注意事項
通常のWindowsを別のストレージに載せ替えるのに、タダ単にCOPYして移すことはできません。 ファイラーでは見えないファイル(ブート用のファイルは見えませんのでcopyできない)もありますので無理です。

追記
尚、SSD換装キットは要らないが、余ったSSDやHDDを入れて、USB接続の外付けストレージとして使える「ケース」のみも販売しています。

余ったストレージを使えるので、「USBメモリ」を購入するより安いです。

これ、私も使っていますが、「USBメモリ」を購入するより、何より容量も大きいし、120GBのSSDは5千円しませんので安くて便利です。


関連記事
ロジテックが、 内蔵SSD 480GB 変換キット「LMD-SSKU3」シリーズ(HDDケース・データ移行ソフト付)を発売

【超簡単】ストレージの入替などで、余ったSSDをUSBメモリ代わりにする方法

CHENGDU AOMEI Technology社が、フリーの多機能イメージバックアップ・HDDクローン作成ソフト「AOMEI Backupper Standard」の最新版v2.8を公開


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする