「iOS 13」がリリースしたが、まだ入れない方がいい? 複数の不具合が問題にと云っている間に「iOS 13」の配信から、わずか5日間で「iOS 13.1」を配信したが、もう大丈夫か

本日は、2019年9月20日、
アップルの「iOS 13」がリリースしましたが、まだ入れないほうがいい?

いくつもの不具合が問題にと云っている間に「iOS 13」の配信から、わずか5日間で「iOS 13.1」を配信しましたので、もう大丈夫でしょうか。。。

Apple セキュリティアップデート:https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

Microsoftの「Windows 10」もそうなんですが、Appleの「iOS 13」は、とても雑な状態でリリースされているようです。

「Windows 10」などは、「こら、ふざけんなよ!!」のレベルです。 アップデートをかけたらOSが起動しなくなるんだから。。。バグだらけで、体たらくも良いとこです。

誰も使わない「新機能」は、ずーっと後でいいから、「セキュリティアップデート」だけにしておけ!!と云いたいのです。

それより、「iPadOS 13.1 」のソフトウェア・アップデートを配布開始していて 大幅な機能強化がされているようです。

iPad」や 「iPad mini」の方が、遥かに気になるのです。 ファイル操作がある程度できるようになり、「Mac」に少しだけ近づいている部分が気になります。

やっと、「iOS 13」が公開されましたが。対象は「iPhone 6S」以降となっている為、私の「iPhone 6 Plus」は、とうとうアップデート対象外になりました!!!

この「iPhone 6 」は、いわくつきで、キャリアの「SIMロック解除」の対象外の端末なのです。対象は「iPhone 6S」以降なんです。

まだ、使えるので、「iPod Touch」代わりに、未だに使用しているのですが、バッテリーの持ちも、1日持たない状態になっていますので、そろそろ、替え時ですかね。
回線付きの端末は「ZenFone 3 Max」を使用しています。

ZenFone 3 Max」-–(テザリング機能)—->iPhone 6(回線契約の無い)、iPad、Macなどをネットワークにつなぎたい時に使用する。

ちょっと困ったことが、2つほど有るのです。

iPhone 6 Plus」を「iPod Touch」代わりにBluetooth経由で受信できるイヤフォン使い、毎日、音楽を聴いているのですが、AppleのiTunesストアから楽曲を購入している関係で、Android端末に楽曲を格納するのが、曲を追加したときなど、大変、厄介なのです。

もう1つは、GoogleのWEBサービス「Googleアラート」から、毎日300件ほどメールが届くのですが、これをさばくのに、Appleのメールではなく、Microsoft社の「Outlook」を使用しているのです。
Android版にもあるのですが、どうも使いずらいのです。 iOSも「Gmailアプリ」があるのですが、これも使いずらく、Android版の「Outlook」も「Gmailアプリ」に似ていて、同じ「Outlook」なのに、iOS版とAndroid版で、UIも微妙に違い使いずらいのです。

ですので、「iPhone 6 Plus」をやめて、次、何を購入しようか? 迷ってしまいます。

■「iPhone 11」だと、8万円ほどする。。。高すぎる!
■Android版だと、ASUSの「ZenFone Max(M2)」:2万6500円(税抜)

「ZenFone Max(M2)」なら、現金で、すぐにでも安く買えるのですが、メインでしている作業の使い勝手が、余りにも悪い。。。。どうせ購入するなら、「iPhone 11」が良いが、ちょっと安くなったが、それでも8万円ほどする。。。

やはり、SNS、通話など、どうでもよいが、使い慣れた「iPhone」が、作業効率を考えると、ベストな選択なので、困ってしまいます。

一番いいのは、
8万円ほどする。。。くそ高いSIMフリーの「iPhone 11」をAppleストアから購入すれば、2台持ちをする必要もなくなり、一番ベストですね。

最後の方法としては、
音楽を聴くために「iPod Touch」代わりに使いつ続けてることができるように、「iPhone 6 Plus」の電池を7千円支出して交換し、ASUSの「ZenFone Max(M2)」を購入する選択。

こうすると、「ZenFone 3 Max」と同じように、せっかく、性能の良い「ZenFone Max(M2)」を購入しても、通話とテザリング機能しか使用しなくなるのです。

予算が、2万円くらいの差ならいいが、「ZenFone Max」2万6500円+「iPhone 6 Plus」の電池交換7千円と「iPhone 11」8万円では、4万円以上違うので、悩んでしまうのです。

「iPhone SE」を電話機としてしか使わなければ、安い、ちっちゃいのでいいのでしょうが、情報を収集する目的で使用するには、大きな画面が欲しいのです。

下手に「iPhone」に馴染んでしまうと、このように、ちっちゃい事で悩んでしまいます。

関連記事
ASUS JAPANが、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone Max(M2)」「ZenFone Max Pro(M2)」を2019年3月15日に発売
1月14日に発売されたASUSの5.2型スマートフォン「ZenFone 3 Max」を札幌ヨドバシカメラで触ってきました


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする