【新商品】ソニーが、完全ワイヤレスイヤホン「h.ear(ヒア)シリーズ」の新製品「WF-H800」を発売

2020年2月29日、
ソニーが、完全ワイヤレスイヤホン「h.ear(ヒア)シリーズ」の新製品「WF-H800」を発売しました。 想定税別価格は2万2000円です。 

上位機種として人気の「WF-1000XM3」がありますが、「WF-H800」はノイズキャンセリング性能や左右独立伝送などの機能は付いていません。ワイヤレス充電ができない、防水や防滴も非対応です。 操作は、タッチセンサーではなく物理ボタンで押すタイプです。

ただし、音質はSONYですので、かなり自信があるようです。値段も「WF-1000XM3」は、Amazonでも2万5000円くらいしますので、機能がそぎ落とされた分、安いのですが、そんなに値段が変わらないのなら、「WF-1000XM3」を買ったほうが、良いんじゃないかとも思いますが、いかがでしょうか?

WF-H800
・カラー:ブラック、レッド、ブルー、オレンジ、アッシュグリーンの5色。
・充電ケースの重さ:WF-1000XM3用の約77gからWF-H800用は約48g軽量化されています。

スペック

電源 DC3.7V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
充電時間 約1.5時間
充電方法 USB充電(ケース使用)
電池持続時間(連続音声再生時間) 最大8時間
電池持続時間(連続通話時間) 最大5時間
電池持続時間(待受時間) 最大24時間
Bluetooth
通信方式 Bluetooth標準規格 Version5.0
出力 Bluetooth power class1
最大通信距離 見通し 約10m
使用周波数帯域 2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)
変調方式 FHSS
対応Bluetoothプロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデック *2 SBC,AAC
対応コンテンツ保護 SCMS-T
伝送帯域(A2DP) 20Hz – 20,000Hz(44.1kHzサンプリング時)

WF-H800

WF-1000XM3

関連記事
ソニーが、ノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」を発売

サムスンの完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds+」、国内で3月12日より発売すると発表

ヤマハが、『Empower Lifestyleシリーズ』から、完全ワイヤレスBluetoothイヤホン『TW-E7A』『TW-E5A』『TW-E3A』およびBluetoothイヤホン『EP-E50A』『EP-E30A』の計5モデルを、海外に先駆け日本国内で発売すると発表

アンカー(Anker)・ジャパンが、完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Neo」の音質や防水性能を強化した、【第2世代】モデルを発売

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする