先日、突然、愛用のAppleのネックバンド型のBluetoothイヤフォン「BeatsX」が壊れやがった!!

2020年5月19日(火)、
先日、突然、愛用のAppleのネックバンド型のBluetoothイヤフォン「BeatsX」が壊れやがった!!

2018年の6月にヨドバシカメラで購入しましたので、2年経たないうちにトラブルです。

検索エンジンで、壊れた場合の対処法(ボリュームの―ボタンと電源ボタンを同時に10秒間押す)なるものを見つけて、トライしてみたが、復旧しませんでした。

ほぼ毎日、愛用していましたが、価格は15,980円 (税込)でしたので、2年間で月額に直すと666円/月の計算になります。 こんなもんでしょうか。。。。

■ERATO(エラート)の「VERSE」

完全左右独立型のBluetoothワイヤレスイヤホンERATO(エラート)の「VERSE」を「BeatsX」を購入する前から、使っていましたが、調子が良いのは10分くらいで、音が使っている内に「グダグダ」になるので、捨てはしないが、あまり使いたくないので、予備にいつもカバンの中に入れてあるだけです。

ERATOのVERSE

ERATOの「VERSE」

やはり、分離型ではなく、ネックバンド型が一番使いやすいので、ヨドバシカメラまで出掛けて、物色してきました。

また同じ「BeatsX」にするのではなく、ちょっと新しいのにチャレンジしてみたいので、探しましたが、なかなか良いのが見つかりませんね。

Amazonで探すと、同じようなネックバンドタイプは、2千円台からあるのですが、また、すぐに壊れるだろうと思うと、安くても手を出す気にはなりません。

■SONYの小型ウォークマン「NW-M505」

そうこうしている内に、カバンの中のフォンケースの中に空いていたイヤフォンを見付けて、これノイズキャンセリンングが付いたやつだったけど、何に付いていたっけ?  思い出してしまいました。

SONYの小型ウォークマン「NW-M505」 が有った事を思い出して、何で私の大切なオモチャを忘れてしまうんだろう。。。と、ボケてきましたね。

NW-M505

SONYのNW-M505

これは、スグレモノです。 ただのヘッドセットでは無く、FMラジオ、スマホとBluetooth接続しなくても、メモリに音楽を格納して単独でも音楽を聞けますし、ノイズキャンセリンングも付いていますので、スタバなどで、周りがうるさい時など助かります。

何だか、色々な商品を使ってきましたが、まだ、壊れていないものがありましたので、当分は、これで音楽を聞くことにしましょう。

スマホとは繋がっていませんが、首からぶら下げてイヤフォンコードを接続するので、ちょっと配線が邪魔なのですが、それをちょっと我慢すれば良いだけです。

SONYのヘッドセットタイプ、Appleのネックバンドタイプ、完全分離タイプの物を色々と使ってきましたが、やはり、毎日の様に愛用すると、2年くらいで、電池の消耗も在りますし、ダメになるんだなーと言う事です。 消耗品に近い商品なのでしょう。

Appleの「AirPots」は、「AirPots Pro」も含めて絶対買いませんが、今度は、SONYの分離型の「WF-1000XM3」なら音切れが少ない様ですので、これにしてみようかと、ちょっと考えています。 2年間使えれば、月千円と言う事になりますか。。。。

最後に、
じじいのくせに、私は、ほぼ毎日、イヤフォンを使用していますが、特に「カナル式」は、あまり音量を上げない方が耳に負担をかけないと思います。 耳は、一度「難聴」になると元には戻らない様ですので、くれぐれも注意です。

関連記事
Appleのネックバンド型のBluetoothイヤフォン「BeatsX」を買ってみました。

完全ワイヤレスイヤフォンの最新機能について、ちょっとお勉強です。
最近、やけに気になるBluetoothワイヤレスイヤホンが沢山出てきていますが。。。全部、欲しい。。です。
自分が欲しいと思う「完全分離型のBluetoothイヤホン」 まとめ 
初めて、完全左右独立型のワイヤレスイヤホンERATO(エラート)の「VERSE」を購入してみました。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする