【商品紹介】 TP-LINKが、日本向けの特別仕様の高性能なWi-Fi6ルーター「Archer AX80」を発売

Archer AX80

2022-12-20、
TP-LINKが、日本向けの特別仕様の高性能なWi-Fi6ルーター「Archer AX80」を発売しました。

TP-LINKの無線LANルーターといえば、角がいっぱい生えたモデルが多いのですが、日本の住宅環境に合わせて、アンテナを内蔵式にして、コンパクトにしています。 欲しい機能が満載で、このような価格で購入できるようなったんですね。それにしても、TP-LINKは国産ではありませんが、国内製品より攻めています。

機能

  • 超高速AX6000 WiFi:最大6.0Gbps(4804Mbps + 1148Mbps)
  • 豊富なポート
    2.5Gbps WAN/LANポート×1 + ギガビットWAN/LANポート×1 + ギガビットLANポート×3 + USB 3.0ポート×1
  • IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応:v6プラス・OCNバーチャルコネクト・DS-Liteに対応。
  • 遠くまで届く:ビームフォーミングに対応したデュアルバンドハイゲインアンテナを4本内蔵。
  • たくさん繋がる:OFDMAとMU-MIMOによって複数のデバイスへ同時にデータを送ることが可能。
  • 強力なCPU:クアッドコアプロセッサー搭載し、スムーズな動作を実現します。
  • VPNクライアント機能:ホームネットワーク内のデバイスが、VPNソフトウェアなしでVPN接続できるようになります。
  • TP-Link HomeShield:セキュリティサービスが標準搭載されており、最新のサイバー脅威から守ります。
  • TP-Link OneMesh™対応:OneMesh™対応中継器と組み合わせることでお家全体をシームレスにカバーできます。
  • Alexa対応:Alexaと紐付けて音声で制御可能。

・Archer AX80 TP-LINKサイト
https://www.tp-link.com/jp/home-networking/wifi-router/archer-ax80/

 

関連記事
TP-LINKが、低価格で高性能なデュアルバンド無線LANルーター「Archer A2600」を12月上旬に販売開始すると発表

今時の「無線LANルーター」、自分に合ったものを選ぶとしたら、何を基準に選んだら良いの?

Sponsored Links




コメント