音楽プレイヤーソフト一覧

Sonyが、「Media Go」後継、ウォークマンやオーディオ機器向けのWindows用音楽ファイル管理/再生アプリ「Sony | Music Center for PC」の無料提供を開始したので、ダウンロードして使ってみましょう。

2017年8月29日、 Sonyが、「Media Go」後継として、ウォークマンやオーディオ機器向けのWindows用音楽ファイル管理/再生アプリ「Sony | Music Center for PC」の無料提供を開始しました、ダウンロードして使ってみましょう。

Sonyが、「Media Go」の後継として、ウォークマンやオーディオ機器向けのWindows用音楽ファイル管理/再生アプリ「Sony | Music Center for PC」を8月29日より無料提供すると発表

2017年8月4日、 Sonyが、「Media Go」の後継として、ウォークマンやオーディオ機器向けのWindows用音楽ファイル管理/再生アプリ「Sony | Music Center for PC」を8月29日より無料提供すると発表しました。

多機能ミュージックプレイヤー「MusicBee」です。

機能は多機能です(音楽プレイヤー、CDリッピング機能、豊富な音楽フォーマット、各種ファイル形式へ変換するファイルコンバーターを搭載、アルバムアートや歌詞の取得、海外ラジオの視聴)。 なぜ、紹介するのかと云えば、数年前、「iPot Touch」を使用していましたので、当然のように、WindowsデスクトップPCの「iTunes」で、音楽を管理して音楽を再生するときも使用していました。

音楽プレイヤーソフト「AIMP」の最新版v4.02がリリース

長年、愛用していた「Winamp」開発終了をうけて2015年の年末に、「AIMP」の最新版v4.00を紹介したのですが、最初、多機能すぎて、ちょっとなじめませんでしたが、現在は欠かせないアプリで、これがお気に入りです。 パソコンを起動するタイミングで、必ず起動させて音楽を流す癖がついていますので、音楽プレイヤーソフトは欠かせません。 デュアルブートで「Windows 10」も使用していますが、同じものをセットしています。

音楽プレイヤーソフト「AIMP」の最新版v4.00が、リリースしました。

実は、去年の年末、愛用していた「Winamp」開発終了をうけて、別のプレイヤーソフトを探していたところ、この「Winamp」風の「AIMP」を見つけて使っていました。最初は、多機能すぎて、ちょっとなじめませんでしたが、今は、もう、これがお気に入りです。 パソコンを起動するタイミングで起動させて使用するくらい、音楽プレイヤーソフトは欠かせません。 デュアルブートで「Windows10」も使用していますが、同じものをセットしています。