タブレット一覧

Microsoftが、イベントにて2画面折りたたみ式Surfaceタブレット「Surface Neo」を発表しました。 2020年発売予定。 

9型×2画面を持ち、OSは「Windows 10X」を搭載したタブレットパソコンでしょうか。「Windows 10X」? Windows10の機能を削減した産業用のWindows版でしょうか。 これで、キーボード、マウスが使えれば、まさにパソコンです。ついに、タブレットも、「デュアルスクリーン」デバイスになってきました

女子大生の娘に、Microsoft、Windowsタブレット「Surface Go」を選択した理由。

「Surface」はタブレットの形をした、Windowsノートパソコンです。もちろんタッチパネルは使えますが、「iPad」やAndroidタブレットと違い、純粋なWindowsマシンです。タブレットの様に持ち運びに便利で、Office(Word、Excel、パワポ)が使える、ドキュメントをクリエイトできるように、ファイル操作ができるて、マウスカーソルが動くのは、「Surface」でしょう。

【興味深い記事】 Huawei P30シリーズにはすでに『ARK』が搭載されていたです。

Huaweiは、結構、恐ろしい会社です。これからも増々、重要さを増す、通信の分野で、Googleにも出来ない、窮地になればなるほど、力を付けてきている様な気がします。Huaweiは、現在、米国により、通信市場から排除されようとしています。 スマートフォン端末に入っているAndroidのOSについても、Googleがファーウェイの新しいスマホへアンドロイドOSを供給しないと発表。さらにGoogleに続きアーム社も取引停止を発表しています。

「大学生に、ノートPCはいらない?」 日本マイクロソフトによる「Microsoft Surface」の宣伝広告が話題になっています。

また、Microsoft社が、おもしろいコマーシャルを打ってきました。 AppleもMicrosoftそうですが、ITリテラシーの高いユーザーには受けるのですが、世の中、低「脳」なユーザーが多すぎて、ちょっと「意識高い」コマーシャルを流すと、叩かれてしまいます。

【商品紹介】レノボ・ジャパンが、10.1型Androidタブレットとスピーカー/マイク内蔵ドックをセットにした「Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexa」を発売

「Lenovo Smart Tab P10」は、Amazon Alexaに対応しており、スマートディスプレイとして利用可能。3+3Wスピーカーと3つのマイクを備えるSmart Dockを活用することで、離れた位置からでも音声の認識/操作/応答が行なえる。