Windowsタブレット一覧

Microsoftが、イベントにて2画面折りたたみ式Surfaceタブレット「Surface Neo」を発表しました。 2020年発売予定。 

9型×2画面を持ち、OSは「Windows 10X」を搭載したタブレットパソコンでしょうか。「Windows 10X」? Windows10の機能を削減した産業用のWindows版でしょうか。 これで、キーボード、マウスが使えれば、まさにパソコンです。ついに、タブレットも、「デュアルスクリーン」デバイスになってきました

女子大生の娘に、Microsoft、Windowsタブレット「Surface Go」を選択した理由。

「Surface」はタブレットの形をした、Windowsノートパソコンです。もちろんタッチパネルは使えますが、「iPad」やAndroidタブレットと違い、純粋なWindowsマシンです。タブレットの様に持ち運びに便利で、Office(Word、Excel、パワポ)が使える、ドキュメントをクリエイトできるように、ファイル操作ができるて、マウスカーソルが動くのは、「Surface」でしょう。

ドン・キホーテが、2in1 Windows 10タブレット「ジブン専用PC&タブレット」を6月8日に発売すると発表

2018年5月22日、 ドン・キホーテが、2in1 Windows 10タブレット「ジブン専用PC&タブレット」を6月8日にドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格」から発売すると発表しました。 価格は19,800円(税抜) 初代が2016年11月11日に、2世代目は2017年4月に発売、今回で3世代目になります。

サードウェーブが、バッテリーレスの法人向けWindowsタブレットPC「Diginnos DG-BTL10IW」の受注を開始

電源が有る場所で使用するのが前提条件になりますので、外に持ち出す事ができません。逆な言い方をすれば、ノートPCも同じで、バッテリーを搭載している必要がありません。 法人向けですが、OSが、「Windows 10 IoT Enterprise LTSB」となっていますが、これは何でしょうか? LTSBは、「Windows10」の機能更新を行わず、セキュリティ更新プログラム・修正プログラムのみを提供するモデルです。Enterpriseエディションに限られたオプションです。