Windowsタブレット一覧

気軽に受けてしまった女子大生の【Surface Pro 7】の不具合が、全然、直らず、参ったと言うか、「Surface」が、がさ過ぎる。

気軽に受けてしまった女子大生の【Surface Pro 7】の不具合は、全然、直らず、参ったと言うか、「Surface」が、がさ過ぎる。 1週間、預かって、色々と実施したが、全然、直らずです。  問題の不具合は、カメラ映らない、とタッチスクリーンが機能しない。

Microsoftが、イベントにて2画面折りたたみ式Surfaceタブレット「Surface Neo」を発表しました。 2020年発売予定。 

9型×2画面を持ち、OSは「Windows 10X」を搭載したタブレットパソコンでしょうか。「Windows 10X」? Windows10の機能を削減した産業用のWindows版でしょうか。 これで、キーボード、マウスが使えれば、まさにパソコンです。ついに、タブレットも、「デュアルスクリーン」デバイスになってきました

女子大生の娘に、Microsoft、Windowsタブレット「Surface Go」を選択した理由。

「Surface」はタブレットの形をした、Windowsノートパソコンです。もちろんタッチパネルは使えますが、「iPad」やAndroidタブレットと違い、純粋なWindowsマシンです。タブレットの様に持ち運びに便利で、Office(Word、Excel、パワポ)が使える、ドキュメントをクリエイトできるように、ファイル操作ができるて、マウスカーソルが動くのは、「Surface」でしょう。

ドン・キホーテが、2in1 Windows 10タブレット「ジブン専用PC&タブレット」を6月8日に発売すると発表

2018年5月22日、 ドン・キホーテが、2in1 Windows 10タブレット「ジブン専用PC&タブレット」を6月8日にドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格」から発売すると発表しました。 価格は19,800円(税抜) 初代が2016年11月11日に、2世代目は2017年4月に発売、今回で3世代目になります。