教育一覧

【できそうで、できないお話】 上司が知っておくべき正しい「クビ」の切り方

上司が社員のクビを切るのは、余程、何かしでかさない限り、難しいのですが、例え、法律を犯していなくても、クビを切る必要が有る場合もあると思います。ただ、上司も、「訴訟問題」にまで発展すれば、当然、めんどくさい事になりますので、自分の身を守る(保身)為に、黙って見過ごす場合もあるでしょう。この様な状態が、社内で続くと、他の社員たちはどう考えるでしょう。

十数年、スタバでコーヒーを飲んでいる、私が、最近、思う事。 【学生アルバイト編】

スタバは、当初、水筒にコーヒーを入れて持ち帰ることができるのがうれしくて、店の中では飲まずに利用していましたが、今は「水筒男子」は変わらず、お店の中でも、飲み・食いするようになり長年、通っていると、色々なことが見えてきます。

「不都合な真実」シリーズ、世の中は「簡単なこと」ができない人たちで溢れている

「BLOGOS」の記事3本ですが、仕事上、かかわりがあるので記載してみます。 私の場合、「コンサルタント業」ではないのですが、札幌市で、色々な会社を定期的または、私のシステムを使っている会社は数4日程度、訪問しているのですが、スキル的にミスマッチなのに、経営者から指示が出て業務をやらされている従業員たちが結構いるのです

全国大学生協連(東京)が、1日の読書時間について、大学生の53%が「ゼロ」と回答したとの調査結果を発表

全国大学生協連(東京)が、調査結果を公表しましたが、「Fランク」の大学ばかりかと思いましたが、そうでは有りません。 概ね、地方に行っても、そんなに変わらない数値が出るのではと思いますが、それにしても、ちょっと、がっかりな数値ですが、これが現実で、これが今の学生の半分くらいが、こんな低レベルなんでしょう。

日本初!兵庫県伊丹市で、中高生無料の勉強カフェ「リバスタ」がオープンしました。

「リバスタ」は、塾に通えないという悩みを持った子ども達に、ドリンクと3つの環境をご用意し、勉強に集中して取り組む時間を提供する教育サービスになります。 3つの環境とは、 ・集中して勉強できる環境、 ・快適にスマホ・タブレットの教育サービスをご利用できる環境、 ・子ども達同士で自然に教え合う環境

ちょっと、「BLOGOS」の面白い記事がありましたが、本質を突いてはいません。 なぜ人はわざわざファミレスやカフェで勉強するのか 「ほどよいざわつきが集中力を高める」?

確かに、お勉強のできる子で、自宅の茶の間で、ちゃんと勉強する子もいますが、ファミレスやカフェで、教科書を開いている「おチビ」さんたちは、基本的に、誰かに観られていないと勉強できない子たちなんです。

柏市教育委員会が、千葉大学,敬愛大学と連携し開発して、ネットいじめに関する「ネットいじめを許容しない集団の雰囲気を醸成するための授業」を授業を開始し、授業を公開

2017年5月16日、 千葉県柏市教育委員会が、千葉大学、敬愛大学と連携し開発して、ネットいじめに関する「ネットいじめを許容しない集団の雰囲気を醸成するための授業」を授業を開始し、授業を公開します