プラスワン・マーケティング(FREETEL)が、4000mAhバッテリーを搭載したAndroidスマートフォン「Priori 4」を1万4800円(税抜)で2017年1月27日に発売すると発表

2016年11月21日、
プラスワン・マーケティング(FREETEL)が、4000mAhバッテリーを搭載したAndroidスマートフォン「Priori 4」を1万4800円(税抜)で2017年1月27日に発売すると発表しました。

来年1月、ソフトバンクの「iPhone 6 Plus」の2年満期が過ぎた後、SIMフリーの端末を購入してMVNOのSIMを使おうと画策しています。

この端末「Priori 4」は、安さ以上に、気に入っているのが、バッテリーの容量です。 4,000mAh ありますので、2日くらいは充電しなくても大丈夫そうです。

それにしても、ソフトバンクの「iPhone 6 Plus」は2年満期が来ても、SIMフリー(SIMロック解除)にならないのです。 これこそ、「総務省」で、行政指導して改善してほしい点です。

なんで、支払いが終わった後の端末で、SIMロック解除できないの? 意味不明。。。

このクソキャリア、ドコモに有利な規約ができると、ギャーギャー騒ぐくせに、自社のろくでもない制約は平気でとうす、3キャリアの中でも、本当に一番ろくでもない企業です。

Sponsored Links




priori4_001

FREETEL Priori 4 製品仕様

カラー 6色バックカバー付パッケージ
マットブラック/シルバー/ブルー/ピンク/グリーン/パープル
サイズ、重量 H144.8mm x W71.5mm x D9.5mm 、約167g
OS Android 6.0 Marshmallow
(2017年春 Android 7.0にアップデート予定)
CPU MT6737 Cortex A53 Quad core, 1.3GHz×4
メモリ 2GB RAM / 16GB ROM
外部メディア:MicroSDHC/MicroSDXC
ディスプレイ 5.0inch HD 720×1280 IPS
カメラ リア:800万画素 / フロント:500万画素
バッテリー 4,000mAh ※取り外し不可
SIM スロット数:2 (国内で使用できるのは1スロットのみ)
タイプ:micro / nano SIMロックフリー
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n
2.4GHz&5GHz
Bluetooth Version:4.0 BLE対応
テザリング Wi-Fi / Bluetooth / USB
GPS GPS搭載 (A-GPS対応)
その他機能 加速度センサー /近接センサー / 光センサー /
重力センサー / ジャイロセンサー / 磁気センサー /
e-compass

・「Priori 4」 FREETEL サイト
https://www.freetel.jp/product/smartphone/priori4/

追記
もっと、バッテリー容量の大きい(5000mAh)モデル「RAIJIN」も、2017年1月27日に発売されます。 価格はちょっと高いですが2万9800円です。
スペック
5.5インチのフルHD。
・MediaTelの8コアプロセッサー「MT6750T」を搭載。
・メモリは4GBで、ストレージは64GB。
・メインカメラは1600万画素。

大画面とまでは行かないが、大きい方が良い人は、「RAIJIN」がお勧めです。
https://www.freetel.jp/product/smartphone/raijin/


Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です