Microsoftが、録音機能を追加したWindows 10向けの「OneNote」アプリの最新版を公開

Microsoftが、録音機能を追加したWindows 10向けの「OneNote」アプリの最新版v17.8067.57631.0を公開しました。

「ストア」アプリから無償でアップデート可能です。

「OneNote」アプリは、OneNote 2016 は (OneNote 2010 および 2013 と同様に)、Office スイート製品に付属しているデスクトップ版とは違います。

「OneNote」は、Windows 10 が稼働している PC、タブレット、またはスマートフォンで動作し、定期的に新機能が追加されます。

Sponsored Links





新機能
・「オーディオ ノート」機能
マイク入力を録音し、ページに挿入する機能で、会議の議事録を作成したり、講義のノートをとる時に便利。

・デスクトップの矩形キャプチャー機能が新たに追加されている。
デスクトップの指定領域を“スクリーンショット”フォルダー(%UserProfile%PicturesScreenshots)へ保存する機能。

尚、矩形キャプチャー機能を利用するには「Windows 10 Creators Update(バージョン 1703)」へアップデートする必要がある。

・「OneNote」無料でダウンロードできます。
https://www.onenote.com/

追記
Macでも『Microsoft OneNote』が、機能は少ないが、無料で使えます。

・Microsoft OneNote  Mac App Storeサイト
https://itunes.apple.com/jp/app/id784801555?mt=12&ign-mpt=uo%3D4#

関連記事
Microsoft社が、「Evernote」から「Microsoft OneNote」へのデータインポートツールをリリース
Microsoft社が、Windowsデスクトップ向け無償版「OneNote 2013」の機能制限をほぼ撤廃

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*