高機能音楽プレイヤー「TuneBrowser」v4.2.0が、リリースしました。

2017年11月6日、
高機能音楽プレイヤー「TuneBrowser」v4.2.0が、リリースしました。

「TuneBrowser」は、MP3 / Ogg Vorbis / AAC / WavPack / Wave / AIFF / APE / WMA形式に加え、DSD / FLAC / ALACなどのハイレゾ音源にも対応する音楽プレイヤーです。


Sponsored Links




特徴

  • DSD, FLAC, TTA, MP3, AAC, ALAC, Ogg Vorbis, WavPack, Wave, AIFF, APE, WMA に対応しています。これらのファイルを簡単に管理・再生することができます。
  • DirectX(Direct2D)を全面活用した, 動的で高速な画面描画を実現しています。
  • 完全オリジナルの再生エンジンを使用しています。
  • C++のテンプレートおよび CRTP を活用した内部構造により, 低CPU負荷です。
    • 例えば, ボリューム制御などは, ゲイン調整がある場合とない場合で別の処理となっており, ゲイン調整が必要ない場合は余計な演算や判定はまったく入りません。 またゲイン調整する場合はすべて32bitで処理しています。
  • アーティスト, 作曲家, 演奏家, 楽曲名など, さまざまな条件で簡単に連想検索が可能です。
  • ロック, ジャズだけでなく, クラシック音楽も充分に管理できるように考慮しました。
  • DSD含めすべての形式でギャップレス再生に対応しています。
  • OpenHomeによるスマートフォン/タブレットからの操作に対応しています. コントローラには Linn Kazoo などがご利用いただけます。
  • Last.fmへのScrobbleに対応しています。
  • “RAMDecode” 機能により, ディスクアクセスすることなく, すべてメモリ(RAM)上でデコード・再生を行うことができます。
  • Unicode 完全対応です。

注意事項
音楽を再生するには, ASIOまたはWASAPIに対応した再生機器 (DAC) が必要です。

また、DSDネイティブ再生には、ASIO2.1 または DoP1.1 による DSD再生に対応した機器が必要です。

対応OS
・Windows 7、8.1、10(32bit版と64bit版)
・UWP版(Windows ストアから配布される、Windows 10 専用のアプリです)
Windows 10 Anniversary Update (Version 1607) 以降のPCで動作します。

・TuneBrowser サイト
https://tunebrowser.tikisoft.net/

関連記事
Sonyが、「Media Go」の後継として、ウォークマンやオーディオ機器向けのWindows用音楽ファイル管理/再生アプリ「Sony | Music Center for PC」を8月29日より無料提供すると発表
音楽プレイヤー「AIMP」 v4.50が公開 ~4Kモニターに対応
Appleが、「Mac」と「Windows」の「iTunes 12.7」をリリース

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*