YouTubeが、「YouTube Music」アプリで、曲再生で音声のみと動画付きを切り替え可能にしたと発表

2019年7月18日(現地時間)、
YouTubeが、Android、iOS向けの「YouTube Music」アプリの新機能として、再生中の楽曲にミュージックビデオ(MV)版がある場合、ボタンをタップすることで同じ曲を簡単にMVに切り替えられるようにしたと発表しました。

私の場合、「iTunes Store」から購入した音楽、50曲くらいを回線契約のない「iPod Touch」替わりの「iPhone6+」に入れて、1年中、聴いています。 さすがに飽きたので、最近はAndroid端末に「YouTube Music」アプリを入れて聴くのですが、動画が入るので、トラフィックが気になっていました。

ギガが足りない?、通信料を節約したい場合など、Bluetoothイヤフォンなどで、ずっとながら聞きをしている場合は助かります。

曲再生で音声のみにしたい場合は、画面右上のアカウントボタン→[設定]→[ミュージックビデオを再生しない]を有効にすれば、動画への切り替えボタンも表示されなくなる。

「YouTube Music」アプリ

但し、「YouTube Premium」あるいは「YouTube Music Premium」、「Google Play Music」の会員のみが使える機能です。

余談> 2019年7月13日、
ソニーが、ノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」を発売しましたが、今、売り出されているワイヤレスイヤホンの中では1番ではないでしょうか。

私も、狙っています。

関連記事
ソニーが、ノイズキャンセリング対応の完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」を発売

ソニーが、ネックバンド型のBluetoothイヤフォン「WI-C310」「WI-C200」2モデルを7月6日に発売すると発表

Beats by Dr. Dreが、完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」を発表

Appleが、新型のワイヤレスイヤホン「AirPods(エアポッド)」を発表した。

Appleのネックバンド型のBluetoothイヤフォン「BeatsX」を買ってみました。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする