アップルのスペシャルイベント「Spring Forward」も終わりましたが、「Apple Watch」よりも新型MacBookにびっくりです。

3月10日、アップルのスペシャルイベント「Spring Forward」も終わりましたが、「Apple Watch」よりも新型MacBookにびっくりです。
Sponsored Links





1.Apple Watch

まずは、「Apple Watch」ですが、驚くのが価格のバリエーションです。4万円台から最高は218万円(税別)です!!!。
予約開始は4月10日から、日本を含む9カ国で4月24日に発売です。

Appleの販売戦略は、吉と出るかどうか? Apple信者は購入するでしょう。 確かに、細部を見ると、他メーカーのウエアラブルより、デザイン、完成度は圧倒的ですが。。。。欲しいと思う人は、分かれるでしょうね。

ウエアラブル端末の場合、スマホの様に使いこなせるかどうか? と云う事よりも、「高級時計」として金を持っているユーザーが、一種のステータスとして、見栄で、ファッションとして捉えて購入するかどうかが、カギになると思うのです。

価格帯の安い4万円代台の製品でも、スマホさえも使いこなせないユーザー層が、デザインだけで、ファッションとして捉えて、同じように敢えて購入するか? 難しい所です。

確かに、色々なセンサーは付いていますが、テキストデータ(文字情報)をメインで使用しているスマホユーザーは、小さすぎて活字を読むのは無理ですので、私の様に、余り欲しいとは思わないように思います。

私が、「Apple Watch」が欲しいと思うアイディアとしては、

「Apple Watch」と「iPhone」の関係ですが、「Apple Watch」に”電話機能”と”テザリング機能”のみ持たせて、「iPhone」を「iPot Touch」のようにすれば、一番良いのではと思うのですが、それなら、私も1台購入すると思います。「iPhone」がもう要らなくなります。。。。。

後は、他の端末なら、Googleさんが絶対に対抗してきますが、広告を表示できませんので、ライバルにはならないのではと思います。

それにしても、クオリティは、本当に高いですね。。。。Soprtタイプの本体は、7000番代のアルミニュームを加工して作成されています。7000番代のアルミニュームは軽くて丈夫で、昔、レーシングカーのモノコックボディに使用されれいた素材です。

2.新型MacBook

上図は内部構造ですが、スマホの様な小さな部品と。。。。後は「バッテリー」の嵐です。。

Appleのやる事は、すごい。。。。厚さ:13.1mm、重量:920g、画面:12インチのRetinaディスプレイ、ちょっと気になるのが、CPU:1.1GHz デュアルコアIntel Core Mプロセッサです。。ファンレスですが、「MacBook Air」より非力かと思います。

新型「MacBook 12」を、「MacBook Air」の様にしてしまった。。。。本体のコネクターは、「USB Type-Cコネクター」1個口のみです。 トラックパッド、キーボードも使いやすく変更されています。

正に、「Simple is Best」ですが、サードパーティー製品、無視ですね。。。。

「MacBook Air 13」のユーザーとしては、今度、購入する時は、どうしよう?。。。。です。

Windows使いとしては、AppleのMacは、Windowsを入れて使用できますので、ノートブックタイプのパソコンを購入する場合、「MacBook」以外の選択肢はあり得ないのですが、進化するのが、早すぎて、ついて行くのが大変です。。。。

Windowsこそ、タブレットとして、キーボード無しで使いこなすのは不可能ですので、モニターと本体が分離しなくてもいいので、「MacBook」みたにシンプルなキーボードの付いた極薄の「ウルトラブック」が無いのか?。。。と、いつも思うのですが。。。。

Windowsパソコンは、「極楽トンボ」で、相変わらず、値段だけは一人前の「グダグダ」のノートパソコンが多いような気がします。

3.Apple TV

※モニターは付いてきませんので。。。

99ドルから69ドルへと価格改定。約3割の大幅値下げです。 そしてコンテンツを追加しています。
「Apple TV」は、あまりメジャーではありませんが、大好きな製品の一つです。

Googleが、99ドルの「Nexus Player(ASUS製)」を2014年10月にリリースしていますので、価格を下げて対抗しているのでしょう。

「Apple TV」は、家の無線LANに接続して、HDMIケーブルでテレビに接続すれば、YouTubeは、テレビで見放題、「映画」も有料ですがレンタルできて、大画面テレビで観れます。返却せずとも、観はじめると2日で自動で消去されます。映画を「iPad」に入れて観ることもできます。

バカ動画、エロ動画が大好きな人には、ピッタリの商品ですが、たかが、バカ動画、エロ動画を観る為に69ドルを出すのも勿体ないと思っていれば、購入しないか。。。。

WEB2.0とパソコン講座 関連記事
Googleが、99ドルの「Nexus Player」を発表

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です