Appleが、性能がアップし安くなった13.3型モバイルノートPC「MacBook Air」の新モデルを発表

2020年3月18日、
Appleが、性能がアップし安くなった13.3型モバイルノートPC「MacBook Air」の新モデルを発表しました。 価格は104,800円(税抜)から。

私も、古いですが「MacBook Air(Core i5、256GB)」を愛用しています。 なんといっても、この薄さです!!

毎日、カバンの中にケースに挟んで持ち歩いていますが、苦になりませんね。

去年の冬、横断歩道で、態勢を崩して転びましたが、自分の体を少し犠牲にしてでも、なんとか、マシンを守り切りました。。。。やばい、やばい。

MacBook Air

価格は、新価格で104,800円からになりました。価格93,800円からの学生·教職員価格も用意されています。

今年の春から、学生さんになる方、「Mac」は良いよー!(完全にAppleの回し者?)。
大事に使えば、Appleの場合、OSのアップデートも無料ですので、卒業してからもまだまだ使えますので。

Macの場合は、Windowsの様に、初期設定、メンテナンスなんて覚えなくても、性能がいいので重くなることも無く、あまり気にせず、使用できる所が良いのです。

学校で推奨するのはWindowsマシンでしょうが、Macで、困る学部は少ないでしょう。

昔、娘に「MacBook Pro」を買い与えましたが、未だに、大事に使っています。

「スマートフォン」も「タブレット」も、パソコンと同じ「文房具」の時代ですので、使いこなせて当たり前の時代ですので、忘れないように。

スタバで「どや顔」をして使っても、屁の足しにもなりませんので。。。普通に使いましょう。

スペック

価格(税抜) 104,800円 134,800円
CPU Core i3(2コア、1.1~3.2GHz) Core i5(4コア、1.1~3.5GHz)
GPU Intel Iris Plus Graphics
ディスプレイ 13.3型Retinaディスプレイ(2,560×1,600ドット)
メモリ LPDDR4X-3733 8GB(最大16GB)
ストレージ PCIe SSD 256GB PCIe SSD 512GB
インターフェイス Thunderbolt 3×2、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0、720p FaceTime HDカメラ、ステレオスピーカー、3マイクアレイ、3.5mmヘッドフォンジャック
バッテリ リチウムポリマー(49.9Wh)
バッテリ駆動時間 Webサイト閲覧時最大11時間、Apple TV利用時最大12時間
サイズ(幅×奥行き×高さ) 304.1×212.4×16.1mm
重量 1.29kg

■オプションで、Core i7プロセッサ(1.2GHz 第10世代Intelクアッドコア)が搭載可能

■キーボードは、MacBook Pro 16インチで採用された「シザー」構造の新型キーボードを搭載(キーストロークの深さは1mm)

・「MacBook Air」 Apple サイト
https://www.apple.com/jp/macbook-air/

関連記事
Windows使いの私が、昔、大嫌いだったAppleの製品を使ってみて、大好きになってしまった、悲しく悔しいほど、MacとiPhoneが良い理由について

MacBook Airに、Boot Campを使って「Windows 10 」を入れてみる
MacでWindowsアプリを動かす4つの方法について紹介します。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする