Winamp SAが、2019年復活するとお知らせしていたメディアプレイヤー「Winamp」の最新ベータ版となるv5.8 Build 3660を公開

2018年10月19日、
Winamp SAが、2019年に復活するとお知らせしていたメディアプレイヤー「Winamp」の最新ベータ版となるv5.8 Build 3660を公開しました。

「Winamp」の公式ページによると、「Winamp」v5.8は現在進行中のプロジェクトではないが、非公式ビルドの「Winamp」がネット上に流出したため、安全な公式版をダウンロードすることをお勧めしています。

3ペインになっていますが、メイン1つを表示させておくこともできます。

早速、ダウンロードしてインストールしてみました。

懐かしいー!!!

インストールメモ
・インストール途中で、音楽ファイルの入ったフォルダを指定することができます。パソコンの中に保存してある音楽をすぐに聴けます。

・起動後、どの「スキン」を使用するか聞いてきますので、お好みを。。。私の場合は、久しぶりに、「モダン」を選択してみました。

久しぶり、使用していますので、使い方をちょっと忘れていて、ただいま研究中です。

ネットラジオ局のストリーミングも聞けます。 私のお気に入り「Smooth Jazz」も聞けました。

・予め、ダウンロードした「YouTube」のビデオクリップなども、再生可能です。

・「Winamp」 ダウンロード ページ
https://www.winamp.com/


Sponsored Links




関連記事
【うれしい話】 Windows用MP3音楽プレーヤー「Winamp」が、2019年に復活します。
Macで、YouTube動画をダウンロードして、MP3変換に変換する方法
YouTubeの動画を 各種ファイルへ変換してダウンロードできるWEBサービス「ClipConverter」が便利!!。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください