Googleが、Webブラウザのアドレスバーに「doc.new」と入力するだけでGoogleドキュメントの新規文書を開けるようにしたと公式Twitterで発表

2018年10月25日(現地時間)、
Googleが、Webブラウザのアドレスバーに「doc.new」と入力するだけでGoogleドキュメントの新規文書を開けるようにしたと公式Twitterで発表しました。

「doc.new」だけではなく、「sheet.new」、「slide.new」の新規文書も開けます。
(URLを入力するところにsheet.newと入力するだけです)

もう、自分のパソコンにWordやExcelなんてインストールされていなくでも、WEBブラウザ上から、各種ドキュメントをクリエイトできます。

ここで(「doc.new」)新規作成した文章をWordに変換したり、「sheet.new」新規作成した文章をExcelに変換することもできます。その逆も可能。

もう、とっくに、高価なMicrosoftの「Office」なんか無くても、ドキュメントをクリエイトできる時代になっていますので。。。。。ぜひ、お試しあれ。

対応ブラウザ
Chrome、Firefox、Opera、EdgeなどGoogle以外のWebブラウザでも可能でした。

予め、Googleサービスで、Googleアカウントにログインしておく必要があります。
(何でもいい、例えば、Gmailなど)

補足説明
Google ドキュメント(旧名: Google Docs & Spreadsheets)とは、Googleが無料提供する、WEBブラウザ内で動くオフィスソフトです。

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドは、各種のオンライン ドキュメントを作成したり、他のユーザーとリアルタイムで共同編集したり、Google ドライブ オンラインにファイルを保存したりできる、すべて無料の生産性アプリです。

Googleドキュメント サイト
http://www.google.co.jp/intl/ja/docs/about/

Google ドライブ サイト
https://www.google.com/intl/ja/drive/

iOS向けのクラウド版Office> 2014年5月、
Googleが、iOS向けのクラウド版Office「Googleドキュメント」と「Googleスプレッドシート」の2つのアプリを公開しました。iPhone、iPadに対応しています。
Googleのクラウド型ストレージである「Googleドライブ」に統合されてから、下記の名称に変更されました。
・「Google Docs」————–—->「Googleドキュメント」
・「Google Spreadsheet」——->「Googleスプレッドシート」

Google ドキュメント iTunesプレビュー サイト
https://itunes.apple.com/jp/app/google-dokyumento/id842842640?mt=8

Google Sheets   iTunesプレビュー サイト
https://itunes.apple.com/jp/app/google-supureddoshito/id842849113?mt=8

・公式Twitter
https://twitter.com/googledocs

関連記事
無料(フリー)のオフィスソフトは、どれが使える?

Googleが、45カ国で9言語のオーディオブックを「Playストア」で提供を開始
Googleが、Androidスマートフォン向けに、日本語版「Google アシスタント」の提供を開始
Googleが、PC、タブレット、スマートフォンでWebサイトがどう見えるかをチェックできる「Resizer」 を提供しています。
Googleが、YouTubeの動画の保存やオフライン再生が可能な公式アプリ「YouTube Go」を発表
Googleが、「Google マップ」に金星や冥王星など12の惑星と衛星を追加したことを明らかにした
Googleが、日本全国 224 社の高速バス 912 路線の運行情報を新たに「Google マップ」に追加
Googleが、東京駅・新宿駅・名古屋駅・京都駅の駅構内と都営地下鉄の駅構内のストリートビューを公開
自分のアカウントのセキュリティ診断を行うと、無償で「Google ドライブ」に2GBの容量を追加可能


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください