インターネットが遅い、原因は何?。

「最近、インターネットが遅くて、何とかなりませんか」と云われることがあります。

インターネットが遅いと言っても、色々な原因が有ります。

回線のスピードが遅いのか?、パソコンに問題が有るのか?、ブラウザに問題が有るのか?、。。。。です。  インターネットが遅い? 余りにも、おおざっぱな質問で、これだけ言われても、こっちとしては。。。。全然分かんないですよね。

例えば、環境の場合は、回線接続業者と連絡を取る必要があったり、パソコンに問題がある場合は、「金」をかけて性能の良い「パソコン」に買い替えれば解決します、設定に問題が有れば、自分で設定を直さなければならず、問題がまずは、どこに有るのか探し出す必要があり、そんなに簡単でないのです。

ですので、問題の「原因」別に記載しましたので、当ブログを参考にして自分のインターネット環境のどこに「問題」があるのか、探して改善する方法を見つけてください。 但し、「努力で何とかなる」場合と、「どうにもならない」場合がありますので読んで納得して下さい。
– 全 体 目 次 
1.通信速度がどのくらい出ているのか

2.使用回線の環境に問題がある場合
1)ADSLの環境
2)光回線の環境

3.無線LAN接続に問題がある場合

4.パソコンの性能、能力に問題がある場合

5.パソコンの設定、メンテナンスに問題がある場合
1)古い(失礼!)PC(Windows 95、98などの化石になった?OS)をお使いの場合は、
2)多いのが、性能の低いパソコン(失礼!)なのにいっぱいソフトをインストールして、PCの電源を入れて、立ち上げた状態で、もうすでにメインメモリの空き容量が少ない状態で使用している場合。
3)ブラウザ(IE)のメンテをしていない場合。
4)もう一つ、皆さん知らない方がけっこう多い事柄

6.ブラウザに問題がある場合

Sponsored Links




1.通信速度がどのくらい出ているのか

まずは、通信速度がどのくらい出ているのか、どこでも良いのですが、「スピード測定」サイト等で測定してみて下さい。
本当に、遅いのは「どこ」なのか、判断する為の一番の情報です。

本当に、遅いのは「どこ」なのか、判断する為の一番の情報です。
1)「USENスピード測定」サイト      :http://www.usen.com/speedtest/top.html
2)Yahoo! bb「ADSL Speed Checker」 :http://speedchecker.bbtec.net/

 計測結果はどうでしたか?
 
まさか、「フレッツ光」だから、100M~80M位の速度が出ていないから「おかしい?」などと、勘違いしないでください。「Bフレッツ」の「網」内でしたら 70M~80M位のスピードが出ているでしょうが、一般のサイトで測定すれば、「Bフレッツ網」外ですので20M~40M位です。
ADSLの場合も契約が40Mでも、実測が10M以下は普通です(局から自宅の距離が離れていれば、いるほど速度は低下します)。
これで数メガのスピードが出ていれば、回線側の問題でなく、パソコン側の問題になると思います。
動画サイトでも、3M~5M出ていれば、動画が止まったり、カクカクなることは、無いと思います。

補足
 ADSLの場合、「線路情報開示システム」で、電話局から自宅までの距離と伝送損失をチェックできます。
NTT東・西日本エリアにおける既設電話回線の「線路距離長」、「伝送損失」を提供していますので、電話番号を入力するとチェックできます。
・NTT東日本:http://www.ntt-east.co.jp/line-info/
・NTT西日本:http://www.ntt-west.co.jp/open/index.html

ここで、最速ではないが、ある程度の速度が出ていれば、WAN側の「回線速度」の問題ではないでしょう。

2.使用回線の環境に問題がある場合 

特にやっかいなのが「ADSL」で、電話回線(銅線)を使いますので、結構、問題が多いです。
地道に問題点を1つ1つクリアしないと、原因が掴めない場合が有りますので慎重にいくしかありません。

「え! ADSLって、電話線を使っているの?」 などと今さら言わないで下さい。 ADSLはアナログ回線を使用しています(メタルケーブル:銅線)。 ですので、途中に光回線を経由する環境(NTT側の環境ですが)ではADSLは使えません。

1)ADSLの環境

(1)電話回線の収容局から、自宅までの距離が遠いと速度がでない。
局のそばに引っ越しするしるのが、一番手っ取り早いか。。。。。
・Yahooの場合は、局から4km以上だと、リーチDSLで対応可能(速度は1Mにみたないが)。
・NTTの場合は、フレッツADSLの場合は対応不可 フレッツ光にするしかないです。

(2)電波障害(電子レンジ?など)

(3)ドアホン(インタホン)やセコム、ガスメータ等が電話回線を使用している場合

(4)保安器が古いタイプの場合(NTTに連絡要)
 症状:電話がかかってくるとリンク(接続)が切れる。—-> NTT 116に電話して工事依頼です(有料)。

(5)その他、下記の機器やサービスが原因で速度低下が生じることがあります。
・CATV電話
・双方向のBSデジタル・チューナ
・スカイパフェクトTVのペーパビュー機能
スカパーのサイトを参照して下さい。
 http://help.skyperfectv.co.jp/app/answers/detail/a_id/3104/~/adsl%E5%9B%9E%E7%B7%9A
・電話使用のオートロック
・宅内に回線切り替え器がある(経年変化による接触不良)
・ナンバ・ディスプレイ機能付電話器
・コンデンサ付MJ

上記のように、様々な環境の違いがありますので、「ベストエフォート型」のサービスになっています。「努力はしますが、保証はしません」というような言い まわしをするのです。  こんな個々に色々な環境があるのに、「絶対12Mでます」と言ったらたいへんなことになるでしょう?

ADSLは、開通後の最大速度や接続可能性を保証できない「ベストエフォート型」のサービスです。
ADSLは下記のような様々な要因によって、理論的な最大速度が出ない場合や、接続が出来ない場合があります。
ADSLモデムは、障害時リンクが切れそうになると、自動でリンク速度を落すが、自分で速度を元に戻せません。

ネットワーク機器から順に再起動すると、速度が回復する場合がある。
・モデム->ルータ->PCの順に電源を入れる。
・モデムやルータが再起動するのに少し時間がかかるので、少し時間を空けて)

補足:
フレッツADSLの場合、NTT(116番)に電話すると回線を調査してくれます。
(速度が改善できる場合とできない場合が、当然ありますので。。)

2)光回線の環境

・Bフレッツ(光回線)を使用していても遅くなります。
・NTTのBフレッツ網外に、接続してスピードチェックした場合は、ネットワークが混んでいれば、当然、応答速度も落ちますので、速度低下の原因になります。
・接続しにいったサーバーが混んでいれば、処理に時間がかかり速度低下します。

あなた一人が「ネットワーク」や「サーバー」に接続しているわけではありませんので、当然混みます。

Bフレッツの場合、通常、1本の光ファイバーを複数件(8軒)で共有して使用する仕組みになっています。
近所でBフレッツを契約して、使っている人が増えれば、当然遅くなると思います。

その中に、P2Pソフト(「ウイニー」)とか使っている奴がいれば、最悪です。
がっつり、帯域を使用しています。しかも1日中。。。

こんな奴に限って、「インターネットが遅い」とほざきます。 お前だ!!!原因は!

これは-もう、NTTやプロバイダーに直接自分で電話して、文句をたれて下さい!!
多分、無理でしょう。 混んでいるのですから。。。。
トラフィックを無駄に使っている奴(P2Pソフト:ウイニーなど)、これも使っている奴に文句が言えないのです。
ですので、6.の場合は、私に言っても何もできません。

プロバイダーは、P2Pソフト(「ウイニー等」)を使う「××」が居るので、帯域に制限をかけています。
http://isp.oshietekun.net/

 あ と、Bフレッツのような高速ブロードバンドでは、パソコンの性能が「低い」のが原因の場合が、多々有りますので、自分のPCの性能、状況を把握してから、 怒って下さいね。 何度も言いますが、5年以上前のPCでしたら。。遅くて当たり前です。「CPU」の処理能力が追いつかないのです!

補足:
商用で使用する場合は、ビジネスタイプのサービスもあります。
地域IP網まで専有するタイプです。 確かに早いけど、料金は高いですよ。変更する価値ありますか?。。。なければ、”あきらめ”て下さい。

次のページは、無線LAN接続に問題がある場合です。


Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です