ソニーネットワークコミュニケーションズが、世界最速インターネット『NURO(ニューロ) 光 10Gs』の提供エリアを北海道に拡大することを発表

2019年12月12日、
ソニーネットワークコミュニケーションズが、世界最速インターネット『NURO(ニューロ) 光 10Gs』の提供エリアを北海道に拡大することを発表しました。

12月12日に申込受付を開始し、2020年1月下旬より順次サービスを提供する。

光回線の始めの頃は、速度が、40Mbps出ていれば、おー!!と声が出ましたが、今は10Gbpsってことは、Mbps(メガ)になおせば、1万Mbpsですか。。。。

家庭内で、スマホ、タブレット、パソコンを同時に複数台接続した状態でも、動画やゲームなどの大容量コンテンツのダウンロードやストリーミングがストレスなく快適に利用可能です。

これだけ高速だと、高性能の「無線LANルーター」も絶対に欲しくなります。

世界最速インターネット『NURO(ニューロ) 光』

1.   下り最大2Gbpsのサービス

■ 対象サービス
「NURO 光」、「NURO 光 for マンション」

■ 新規提供エリア
【北海道エリア】
石狩市、恵庭市、江別市、小樽市、札幌市、千歳市

■ 追加提供エリア
【関東エリア】
東京都:八王子市、町田市
神奈川県:相模原市緑区、横浜市都筑区
千葉県:野田市
栃木県:宇都宮市
群馬県:前橋市

【九州エリア】
福岡県:北九州市、那珂川市、福岡市、福津市、八女市

・NURO 光 サイト
https://www.nuro.jp/hikari/

関連記事
ファーウェイ・ジャパンが、低価格の家庭用の無線LANルータ「HUAWEI WiFiWS5200」を12月4日に発売すると発表しました。 価格は3180円(税抜)

最近、無線LAN(Wi-Fi)ルーターで最速合戦が繰り広げられているが、トライバンドルーターって何?

ティーピーリンク(TP-Link)が、電源コンセント直差し型のメッシュWi-Fiシステム「Deco M3」を5月22日に発売すると発表

バッファローが、11ac対応トラベルルーター「WMR-433W2」を発表


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする