Microsoft社が、オフィスの次期バージョン「Office 2016」 デスクトップ向けPreview版「Update 2」を公開

2015年7月1日(現地時間)、
Microsoft社が、「Microsoft Office」の次期バージョン「Office 2016」 デスクトップ向けPreview版「Update 2」を公開しました。

「Office 2016」は、今年秋の正式リリースが予定されています。

Officeのパージョン
2000—>2002—->2003—->2007—->2010—->2013(現在の最新版)—->2016(次期バージョン)

皆さん、どのバージョンをお使いですか?  2002、2003を使用している方も大勢いると思います。

現在、お客様の職場で、Windows7、CPU:Core2Duo 8500、メモリ2Gのパソコンで「Office 2007」と「Office 2013」を共存させて使用していますが、「Office 2013」をインストール後、ガクッとパソコンが重くなっています。 なんだか、もさー。。と表示がグラフィカルになっているせいか、若干、遅れます。

ですので、重いファイルを開く時だけは、「Office 2007」を使用するようにしています。 いつまでも「Office 2007」を使い続ける事も出来ません。 対策としては、メモリをあと2GB追加するより、CPUをせめて、Core i3以上に変更したいところです。

尚、「Office 2010」も自宅で使用していますが、CPUをせめて、Core i5 以上にしないと、サクサク動かないような気がします。

デスクトップ向け「Office 2016」でまた重くなっていたら。。。と考えると、気持ちまで重くなってしまいます。。。
Sponsored Links





それでは、気を取り直して、新しい機能をちょっとだけ、紹介します。

・新しい6つのチャートが「Excel」に追加

・Real-time typing :他のユーザーの入力をリアルタイムで反映・表示する機能 「Word」に搭載。

・Insights(洞察)機能 :選択したテキストに関連する情報を「Bing」で取得し、サイドペインに表示する機能
「Word」、「Excel」、「PowerPoint」に搭載。

・手書きの数式を認識してデジタル変換する機能が「Word」、「Excel」、「PowerPoint」に搭載された。

・Tell Me :コマンド検索機能が「Word」、「PowerPoint」、「Excel」、「Outlook」に追加

・Office 2016 Preview
http://office.com/office-2016-preview

・Office 2016 Preview-update 2 – Office Blogs
https://blogs.office.com/2015/07/01/office-2016-preview-update-2/

関連記事
7、8の顧客に1年間無償で提供されて、Windows 10で終わりと云われているが、10の更新プログラムが、この先、無償で提供されるのか?
Microsoft社が、デスクトップ版のオフィススイート「Office 2016 Preview」のダウンロード提供を開始
Microsoft社が、次期OS「Windows 10」向けのオフィススイート「Office for Windows 10」を公開

Microsoft社が、Androidスマートフォン向けにOfficeアプリ(「Word」、「Excel」、「PowerPoint」)の正式版をリリース

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*