Mozillaが、「Firefox 41」の正式版をリリース

2015年9月22日、
Mozillaが、「Firefox 41」の正式版をリリースしました。

「Firefox」ファンですので、代表的な3つのブラウザの分かり易い特性について、先に記載します。

Sponsored Links


firefox_logo_001

Windows タスクマネージャー
MicrosoftのIE(インターネットエクスプローラー)、Googleの「Chrome」、モジラの「Firefox」3つのブラウザを起動して、3タブ~4タブ開いた時のメインメモリの使用量です。

task_mg_ie_ch_fi_002

各ブラウザの「メモリ使用量」を足し算すれば、モジラの「Firefox」が一番消費量が少ない事が分かります。 Googleの「Chrome」も、IEに負けず劣らず、大量にメモリを消費していることが、上図より分かります。

ユーザー数で云えば、IE(インターネットエクスプローラー)とGoogleの「Chrome」はきっ抗しています。 両方のブラウザは、タブを開けば、開くほど、メモリを食います。マシンのスペックが不足していると、終いには、不安定になります。

いずれにしても、1、2タブしか開かないユーザーには関係の無い話ですが。。。。

何が言いたいかと云うと、もちろん、Googleの「Chrome」も良いのですが、非力なマシン(PC)でブラウジングするなら、モジラの「Firefox」が良いのでは? という所です。

タブを沢山、開く使い方をするのであれば、モジラの「Firefox」がお勧めです。
10タブくらい開いていても、びくともしません。

新機能
・TSF (Text Services Framework) の利用により、Windows Vista 以降での IME サポートが向上。
・Firefox アカウントのプロフィールに写真を設定可能に。
・Firefox Hello にインスタントメッセージ機能が追加。
・SVG 画像が favicon として利用可能に。
・box-shadow の描画がより高速に。

補足
Firefoxを起動して、使っていれば自動的にバージョンアップされますが、Firefoxのメニューバーの「ヘルプ」の「Firefoxについて」をクリックすると、自動でバージョンアップすることも可能です。

・Mozilla ダウンロードサイト
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

追記> 9月23日
次期バージョン「Firefox 42」のベータ版を公開しました。
「プライベートブラウジング」モードで、トラッキング防止機能が利用できるように改良されています。

・Beta版 ダウンロード サイト
https://www.mozilla.org/ja/firefox/channel/

関連記事
Mozillaが、「Windows10」にも正式対応した「Firefox 40.0」をリリース
「さよならChrome。私、Firefoxに戻ります」と云う記事が、とても面白かったので感想を

複数のブラウザの設定をまとめて管理してくれる便利なフリーソフト「auslogics browser care」

Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*