【結構、重要】Microsoftが、サードパーティ製の「レジストリクリーナーを使うのはやめて」とサポート文書で呼びかけています。

Microsoftが、サードパーティー製の「レジストリクリーナーを使うのはやめて」とサポート文書で呼びかけています。

それより先に、言いたいことがある。
年に2回、「Windows10」の大型アップデートを実施しているが、リリースのたびにバクをてんこ盛りにして提供するのだけは辞めてほしいのですが、いかがでしょうか?
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/release-information/status-windows-10-2004

まず、Windowsの「レジストリ」とは、何か?

Windowsの設定、ユーザー情報、アプリケーション情報、ハードウェア情報など、パソコンに関する種々の情報が格納されているデータベースです。

Windowsで、タスク バーの検索バーに「regedit」と入力すると、レジストリエディターが起動して、レジストリを編集することができます(ここは、素人はいじっちゃダメです)。

長年使用すると、このファイルが、汚れると云うか、削除、変更、追加が繰り返されるのですが、そのまま残っている場合もあり、肥大化(フラグメンテーション)するのです。 アプリ側で、アンインストール時など各処理で、ちゃんとレジストリを書き換えていない場合も多々あります。

通常、プログラムおよびアプリケーションは必要な変更をすべて自動的に行うため、手動でレジストリを変更する必要はありません。 コンピュータのレジストリに誤った変更を加えると、コンピュータが動作しなくなる場合があります。 ただし、破損したファイルがレジストリに存在する場合は、変更を加える必要がある場合があります。

Microsoft社は、このように不要になったファイルなどを勝手に消したりする事のできる「レジストリクリーナー」アプリを使うなと言っているのですが、なぜ使うなと言うと、上記の様な事が起きるからだと言っています。

「レジストリクリーナー」の実施は、頻繁(PCの使い方にもよるが、年に1回程度)に行わず、実施する時は、必ず、予めレジストリのバックアップを取り、OSの復元ポイントを作成して、問題が発生した時には、ロールバックできるように準備さえしていれば、万が一の時、再インストールする羽目にはならないでしょう。

私の場合は、「CCleaner」を長年、使用していますが、そんなに頻繁に「レジストリクリーナー」の機能は使いません。 使うのは主に、「システムクリーナー」の機能で、ジャンクファイルと一時ファイル、各ブラウザのキャッシュなど、一気に消すことができますので大変便利です。 これは、月一回くらいの頻度で実施します。

Macは知らんが、Windowsの場合、数年使い続けると、本当に、ゴミファイルが溜まります。特に、非力で、低スペックのWindowsマシンを運用する上では、必須のツールアプリです。

システムクリーナーの機能を持つアプリを上げれば、かなりの数がありますが、どれを使っているでしょうか?

・CCleaner
・Advanced SystemCare
・AVG PC TuneUp

私の使用している「CCleaner」は、ポータブルバージョンがあり、インストールしなくても使用できます。

年末、パソコンの大掃除の時は、このアプリ1本で、Windowsや各アプリ(特にブラウザ)ゴミファイル、キャッシュの削除に重宝しますので、絶対に使いますよ。

Microsoftさん、

ディスククリーンアップはWindowsに付いているのにレジストリークリナーくらい、肥大化は避けられないんだから、自社で作ればいいだけでしょう。

Windows10の大型アップデートリリースのたびにバクをてんこ盛りにして提供するのを辞めてくれたら、言う事を聞いて上げるよ。

・Microsoft support policy for the use of registry cleaning utilities
https://translate.google.com/translate?sl=en&hl=ja&u=https%3A%2F%2Fsupport.microsoft.com%2Fen-us%2Fhelp%2F2563254%2Fmicrosoft-support-policy-for-the-use-of-registry-cleaning-utilities

関連記事
Piriform Limitedが、無償版のシステムクリーナーソフト「CCleaner」のVer5.60.7307を公開

Glarysoft Ltdが、無償の統合PCメンテナンスソフト「Glary Utilities」v5.90をリリース

Obit社が、Windows用の不要なアプリを一括でアンインストールできるアプリ「IObit Uninstaller」の最新版v7.1を公開

Windows 7の「ディスク クリーンアップ」ウィザード アドオン処理で不要になったWindows Update (更新プログラム)のファイルを削除することが可能

WindowsパソコンやIEなどのブラウザが、ちょっと「重くなったなー」と思った時に、簡単にある程度改善することができる方法。

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする