Windows乗り換え方法一覧

古いSSD搭載のデスクトップPCから、新しいHDD搭載のデスクトップPCに入れ替えて、ストレージもHDDからSSDに入れ替える手間について。

初めから、SSD搭載のパソコンを購入すれば良いだけなのですが、まだノートPCならいくらでもありますが、SSD搭載のデスクトップPCは少ないのです。 最初から、SSD搭載のデスクトップPCを購入すれば良いのですが、ひと手間かかってしまいます。

Windows10のデスクトップパソコンのSSDの入れ替えと、余ったSSDをノートパソコンに入れて復活させる作業をしてみました。

ちょっと、面倒くさい作業なのですが、いま、メインで使用しているデスクトップパソコンのストレージ容量が120GB(SSD)しかありませんので、もうそろそろ入れ替えようと思いつつ、ここまで引っ張ってしまいましたが、重い腰を上げて入れ替えてあげようとチャレンジしてみました。 余ったSSDはノートPCで復活させる。

Windows 7のサポートが2020年1月に終了しますが、OSのアップグレードか? PCの買い替えか?

本日の記事は、「Windows 7」のサポートが2020年1月に終了しますが、OSのアップグレードか? PCの買い替えか? についてです。こう考えている方の中に、 未だにXP、Vistaなどサポート切れのOSを使用している方、「Windows7」で、OSのアップグレードか? PCの買い替えか? とちょっと悩んでいる方が、いるのではないでしょうか。

2020年1月14日には、「Windows 7」 の延長サポート期間もいよいよ終了します。 金を掛けずに、パソコンを使い続ける方法

<各OSの延長サポート終了日> ・Windows Vista  :延長サポート 終了日 2017年4月11日 ・Windows 7   :延長サポート 終了日 2020年1月14日 ・Windows 8.1   :延長サポート 終了日 2023年1月10日 ・Windows 10    :延長サポート 終了日 2025年

本日は「Windows 10」の2回目の大型アップデートのリリースと「Windows Vista」の延長サポート期限が、偶然では無いが重なってやってきました。

「Windows Vista」の終了は以前からアナウンスされていましたので賢い皆さんは、もうOSを乗り換えている事でしょうが、わけの分からない方も、もう終了ですので止めましょう。 但しネット回線をパソコンに接続していなければ誰にも迷惑は掛かりませんので、100万年経っても、使っていて大丈夫です。そういう意味の終了です。

Windows Vistaの延長サポート終了期限(2017年4月11日)が迫っていますが、 OSのみを入れ替える方への注意事項です。

「Windows Vista」などから、入れ替えるためのOS、Windows 7、8.1、10等を購入する時に、安いからと言って、ヤフオクなどから、他社製のOEM版リカバリー用のDVDを購入しないでくださいね。 インストールできませんので。。。。

Microsoft社が、PC版「Windows 10 Insider Preview」Build 15002のISOイメージファイルをリリースしたニュースとWindows Vistaのサポート期限について

このあと2017年1月12日に、最新プレビュー版(PCとモバイル版)「Windows 10 Insider Preview」Build 15007をリリースしています。 Build 15002は、Build番号が15000台へ繰り上がり、過去最大規模の新機能追加が行われていますので、区切りは悪いですが、初めて、インストールして使用してみるのも良いのではないでしょうか。

まだ、「Windows 10」にアップグレードしないで、ぐずぐずしている人の為に、アップグレードについて、まとめてみました。

泣いても笑っても、無償アップグレードの期限は、2016年7月29日ですので、まとまった休み中にやるんなら今週しか有りません。ぎりぎりだと、駆け込む奴が大勢いますので、サーバーが混んで、ダウンロードするのに時間がかかりますよ。