イヤフォン、ヘッドフォン一覧

【新商品】ソニーが、完全ワイヤレスイヤホン「h.ear(ヒア)シリーズ」の新製品「WF-H800」を発売

想定税別価格は2万2000円です。 上位機種として人気の「WF-1000XM3」がありますが、「WF-H800」はノイズキャンセリング性能や左右独立伝送などの機能は付いていません。ワイヤレス充電ができない、防水や防滴も非対応です。 操作は、タッチセンサーではなく物理ボタンで押すタイプです。

ドン・キホーテが、プライベートブランド「情熱価格プラス」から、骨伝導ワイヤレスイヤフォン「JOGBONE(ジョグボーン)」を発売すると発表

ドン・キホーテが、プライベートブランド「情熱価格プラス」から、骨伝導ワイヤレスイヤフォン「JOGBONE(ジョグボーン)」を発売すると発表した。 価格は5980円(税抜) ドン・キホーテが、価格の手ごろな「骨伝導イヤフォン」をついに発売です。

ヤマハが、『Empower Lifestyleシリーズ』から、完全ワイヤレスBluetoothイヤホン『TW-E7A』『TW-E5A』『TW-E3A』およびBluetoothイヤホン『EP-E50A』『EP-E30A』の計5モデルを、海外に先駆け日本国内で発売すると発表

ヤマハが、『Empower Lifestyleシリーズ』から、完全ワイヤレスBluetoothイヤホン『TW-E7A』『TW-E5A』『TW-E3A』およびBluetoothイヤホン『EP-E50A』『EP-E30A』の計5モデルを、海外に先駆け日本国内で発売すると発表

Apple、Beatsが、初のノイズキャンセリングや「開くと電源オン」機能搭載の「Beats Solo Pro」を発売

■Beatsの独自技術ピュアアダプティブ ノイズキャンセリング(Pure ANC)機能を搭載 ■Transparency機能にも対応しており、ボタンをタップするだけで、耳から外さずに駅のアナウンスなど、周囲の音を確認できます。 ■バッテリーの持続時間は最長22時間。Pure ANCとTransparencyをオフにすれば、最長40時間の利用が可能です。

ドン・キホーテが、5,980円で『完全ワイヤレスイヤホン-充電式専用ケース付属-』の第2弾モデル「DPW-01」を全国のドン・キホーテで発売を開始。

ドン・キホーテが、5,980円で『完全ワイヤレスイヤホン-充電式専用ケース付属-』の第2弾モデル「DPW-01」を全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で発売を開始。 第1弾は2017年11月でした。現在までに6万台以上を販売したヒット商品です。 今回は、値段据え置きで、パワーアップしてきました。