Motorolaが、MWC 2017において「Moto G5」「Moto G5 Plus」を発表して、日本市場への投入を表明

2017年3月1日、
Motorolaが、MWC 2017において「Moto G5」「Moto G5 Plus」を発表して、日本市場への投入を表明しました。

Motorolaの沿線
1990年代にMotorola(モトローラ)は、50%以上の携帯電話シェアを持つ企業でしたが、Apple社と本格的なスマートフォン戦争を始めるGoogle社に買収されたが、特許だけ残して、また、レノボに売却されてしまい、現在は、中国の「Lenovo」の傘下に入っています。

そういえば、IBMのノートパソコン(ThinkPad)事業は、IBMは「もうパソコンは文房具」と言って、「Lenovo」に売却してしまいました。

IBMのこの言葉「もうパソコンは文房具」には、笑ってしまいました。

なぜなら、この文房具さえ使いこなせない人間が多勢に無勢を占めているのに、「面白いことを言うね」と思っていました。IBMの場合、その経営方針は間違ってはいなかった。何故なら、多勢に無勢を占めている、この文房具(パソコン)さえ使いこなせない人間が、同じように、使いこなせもしない「スマートフォン」に移動してきました。日本市場の場合ですが。。

「スマートフォン」も「パソコン」と同じですが、使いこなせもしないこの「文房具」で、相変わらず、バカ動画、エロ動画しか観る能が無いので、インターネットのトラフィックが無駄に増大して、こんな奴らから金をとるために、次世代の高速通信5Gのテストまで始まっています。

そう、世の中、文房具さえ使いこなせない人間が多勢に無勢を占めている奴らのおかげで進化するのです。こんな奴らの「暇つぶしの道具」を進化させて、金を儲ける事ができるのです。

IBMは正解ですが、Microsoft社は、どんなに頑張ってもスマートフォン市場でシェアを取れない。。。。なぜか?  簡単です。Windowsを使いこなせない多勢に無勢を占めるユーザーがWindowsフォンを買う訳がない。 Microsoft社にはシンプルなスマホは作れないのです。

そうですね。 Appleを買収して、「Windows iPhone」を作っても売れないでしょう。

前置きが、ちょっと長すぎましたが、Motorolaの「Moto G5」、「Moto G5 Plus」ちょっと気になるマシンです。

日本でも2016年夏からSIMロックフリーモデルとして「Moto G4 Plus」が販売されていますが、「Moto G5 Plus」はその後継モデルとなります。

現行製品の「Moto G4 Plus」は、3万円前後と比較的廉価な価格帯にありますが、G5はいくらくらいで販売されるのか? ちょっと狙い目かもしれません。

Sponsored Links





Moto G5」「Moto G5 Plus」の違いは、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の違いと同じように画面の大きさが違います。

・「Moto G5」  :5.0型フルHD(1,920×1,080ドット/441ppi)
・「Moto G5 Plus」:5.2型フルHD(1,920×1,080ドット/424ppi/Gorilla Glass 3)

ちょっと、微妙な大きさの違いですね。。。。性能は確かにPlusの方が良いが。。

スペック

Moto G5

Moto G5 Plus

CPU Qualcomm Snapdragon 430 1.4GHz Qualcomm Snapdragon 625 2.0GHz
OS Android 7.0 Android 7.0
ストレージ 16G /microSDカード 32GB microSDカード
メモリ 2GB 2GB
充電 10W急速充電(数分の充電で1時間の動作が可能) 15Wターボパワー(15分の充電で6時間駆動が可能)
バッテリー 2,800mAh(取り外し可能)/24時間動作 3,000mAh(取り外し不可)/24時間動作
サイズ 144.3×73×9.5mm 150.2×74×7.7mm
重量 144.5g 155g

急速充電が可能なのは助かります。 これだと、バッテリー容量が少なくてもちょっと安心です。

UIは、Android Oneなどに採用される「素のAndroid」に近い状態で、販売されるようですので、OSのバージョンアップには素早く対応できるようです。

現在、Motorolaは、日本ではSIMフリー市場のみで販売していますが、販売台数を伸ばすために、日本のキャリアからの販売も狙っているようです。沢山売るには仕方のない方法ですが、日本の市場で50%以上を占めるiPhoneのシェアを崩せるでしょうか?

私の個人的な意見ですが、敢えて、どこにもない様な小さな端末にして、通話とテザリングができるマシンを作ってはどうかと。。。思うのですが。

携帯電話は、もう通話(着信は使うが、発信はしない)もしませんし、タブレット、MacBookが有るので、スマートフォンの小さな5インチクラスの中途半端な画面の大きさの端末は、邪魔くさくて仕方ありません。 かろうじて通話とテザリングが使えれば十分です。

Motorolaなら、こんな端末を作る事ができる会社だと思うのですが。。

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*