ASUSの「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」の「Android 7.0」アップデートが、私の所に、やっと入ってきました【問題発生】

2017年10月、
ASUS
の「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」の「Android 7.0」アップデートが、私の所に、やっと入ってきました。。。。。

Android 7.0の新しい機能を確認するための自身のメモ書きを記載しておきます。

Sponsored Links





ASUS JAPANは、2017年9月19日(火)午後3時より順次、最大約30日間の連続待受時間が可能な驚異の超・長時間駆動バッテリーを搭載した5.2型ワイド液晶のSIMフリースマートフォン「ZenFone 3 Max (ZC520TL)」を対象に、最新プラットフォームのAndroid 7.0(Nougat)へのFOTAアップデートを開始していました。

Android 7以降の標準機能である、アプリを2つ同時に画面表示することが可能な「マルチウインドウ機能」や、モバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能な「データセーバー機能」など、多くの新機能が使えるようになります。

1.「ZenFone 3 Max」は、2種類あります。

1)2017年1月、5.2型の「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」が発売 Android 6.0
2)2017年4月、5.5型の「ZenFone 3 Max(ZC553KL)」が発売 Android 6.0.1

紛らわしいのですが、「ZenFone 3 Max」は、上記の2種類あります。

ZenFone 3 Max(ZC520TL)

このSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」の最大の特徴は、4,100mAhの大容量バッテリーを搭載していることです。 Androidマシンですので、電池を「iPhone」より喰う様に思いますので、大容量バッテリーを搭載している端末を。。。と思い購入してみました。 そして、値段も2万円ちょっとと手ごろです。 画面も、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の中間の5.2インチですので、画面が小さく見ずらいという事もないです。

しかし、後に、この価格ですので、電池の持ちは問題ないのですが、CPUのパワーがちょっと足りないことに気が付きました。

関連記事
そろそろ、サクサク動く、次のAndroidスマートフォンを探してみようか。。。

2.Android 7.0で利用可能となる主な機能


■マルチウインドウ機能:
マルチタスクボタンを押下後、2画面表示したいアプリを長押しし画面上部へ移動するか、クイック設定から「マルチウインドウ」ボタンの押下で、1つの画面に2つのアプリを表示することが可能
です。 ※機能をサポートするアプリのみ有効

■データセーバー機能:
ON/OFFがえらべ、ONにした場合、モバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能になるほか、ユーザー自身の操作によって発生するデータ通信量も節約を行います。この設定はアプリ単位で適用が可能です。

新しいSNSメッセージが届いた際、SNSアプリを開かずとも、通知領域に表示されたお知らせからすぐに返信が可能です。

■画面の表示サイズ(DPI)の切替が可能に:画面全体の表示を拡大・縮小することが可能です。

■表示言語の切替えや変更をより簡単に:
表示言語の切替えが容易になりました。これまですべての言語一覧から目的の言語を探し、選択していたものが、そのひとつ前の階層へ任意の言語を登録でき、すぐに選択が可能です。

■アプリ単位でマナーモード表示が可能に:
新着情報がある際に、通知音・バイブレーションなしで、通知アイコンのみ表示することがアプリごとに設定可能になりました。

■対象型番 ZenFone 3 Max (ZC520TL)
・ZC520TL-SL16(シルバー)
・ZC520TL-GD16(ゴールド)
・ZC520TL-GY16(グレー)

追記> 【問題発生】2017年10月12日
Android 7.0にアップデートしてから、テザリング機能をONにしても、SSIDを発信していないのか? 受ける方の端末で接続できない事が発生しています。 テザリング機能を何回かON、OFFを繰り返すと、接続できるのですが、一発で接続できないトラブルが発生しています。

Wi-Fiのチャンネル数1から14まで有って、世界中で使用されているのは1から13までで、日本だけ、最後の14チャネルを使用しているために起きている、バグらしいですが、asusのアップデートを待つしかないようです。

開発者モードを使えば、多分、OSをダウングレードできるのですが、面倒くさいので、やめておきましょう。 テザリングも、何回か、入り切りすると、つながるので、しばらく我慢しますが、余りにも長く対策が出なければ、モトローラの「Moto G5 Plus」でも代替えで購入しようかとも、考えています。

ASUSより、「ファーウエイ」の方がサポートが良いらしいです。以前、7インチ「タブレット」で、お世話になったことがありますが、対応は「good」でした。

関連記事
そろそろ、サクサク動く、次のAndroidスマートフォンを探してみようか。。。

1月14日に発売されたASUSの5.2型スマートフォン「ZenFone 3 Max」を札幌ヨドバシカメラで触ってきました
ASUSが、SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone 3 Max」を1月14日に発売すると発表

Android創業者で、元Google幹部のAndy Rubin氏の創業した「Essential Products」が、ハイエンドAndroid端末「Essential Phone」を発表
FREETELが、4000mAhの大容量バッテリーを搭載したエントリーモデル「Priori 4」を発売
Googleが、Nexusブランドの新型スマートフォン2機種「Nexus 6P」と「Nexus 5X」とAndroid搭載タブレット「Pixel C」を発表

Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*