LINEモバイルが、「iPhone SE」の販売を開始しました。

2018年7月19日、
LINEモバイルが、「iPhone SE」の販売を開始しました。

3GBの音声通話SIMだと
通信料金:1,690円 + 端末分割月額料金:1,300円(32GB版が3万800円)

月額支払額は、2年間の端末代金支払いを含めても、2,990円にしかなりません。
これに10分カケホを付ければ+850円で、毎月3千円くらいでスマホが使えてしまいます。

販売するモデルは、他のMVNOと同じように、iPhone SEの32GB版と128GB版。
色は、ローズゴールド、ゴールド、シルバー、スペースグレイの4色。

ソフトバンク網のプランを利用する場合に購入できる。つまり、MVNOの場合は、ドコモ網を利用した契約とか、必ずどのキャリアの網を使用するか選択できますが、これはソフトバンク網を利用した契約です。

端末は、ソフトバンク網のSIMロックがかかった状態で提供され、一定の条件を満たすことでLINEモバイルのマイページからSIMロックの解除手続きができる。

SIMロックの解除手続き後は、他のMVNOに自由に移動して、「iPhone SE」を使うことができる様になります。

価格
32GB版が3万800円、128GB版が4万800円。

支払い方法
いずれも、支払回数は一括払い、又は24回の分割払い。

・一括払いの場合はクレジットカード、LINE Payカード、LINE Payが利用できる。
・分割払いの場合はクレジットカードのみ。


Sponsored Links




関連記事
日本通信が、SIMロックフリーのiPhoneやソフトバンクのSIMロックがかかったiPhoneで利用できるデータ通信用SIMカード「b-mobile S 190PadSIM(for iPhone)」を6月8日に発売すると発表

NTTコミュニケーションズが、MVNOサービス「OCN モバイル ONE」向けのオプションサービスとして「MUSICカウントフリー」 期間限定のトライアルの受付を開始すると発表

【面白記事】 通信量翌月繰り越しにキャリアと格安SIMで違いあり! キャリアは微妙にケチ!?

トーンモバイルが、iPhoneを持ちたいという「チビ」達のために、「TONE SIM (for iPhone)」を開発、オンライン事前受付を開始すると発表

mineoが、SIMフリー版「iPhone 7/7 Plus」の取り扱いを2月15日より開始すると発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください