【スマホ乗り換え】Android端末から、ゲオで購入した中古のiPhone8に乗り換え(端末の分離)てみました。

2021-09-10、
本日のお題は、スマホ乗り換えと云うより、数年間使用していたAndroid端末(ASUS ZenFone Max (M2) ZB633KL)から、ゲオで購入した中古の「iPhone 8」を購入して、ビックカメラの格安SIM BICSIM(IIJ)を移動してみました。

ソフトバンクの「iPhone 6 Plus」とお別れ(SIM契約を解除)したのは、2017年1月でした。 その後、Android端末を購入して、ビックカメラの格安SIM BICSIM(IIJ)を使い続けていましたが、「楽天モバイル」で1年間無料で使用できるのを聞き、新規で契約して、Android端末(ZenFon)1台に、SIMを2枚入れて「DSDS」で使っていました。 ですので、IIJのSIMだけ、iPhone8に移動しただけです。

尚、新規で契約した「楽天モバイル」の無料期間は今年の11月末で終了しますので、契約を継続するかどうか? この件もも記載します。
BICSIM(IIJ)の格安SIMのプランは、データ通信容量20GBで月額2000円です。
関連記事
【回線契約】 楽天モバイルを契約して、「ASUS ZenFone Max (M2)」にSIM2枚差しで使ってみました。

1.突然、なぜ、「iPhone 8」を購入しようと思ったのか?

iPhone8/8 Plusの発売日は、2017年9月22日でした。

関連記事
楽天モバイルで契約したOppoのAndroid端末が壊れて修理に出したので、中古の「iPhone8」に端末だけ乗り換えてみた時の作業内容について。

上記の記事にも記載しましたが、5歳年上の先輩(友人)が、「楽天モバイル」で購入したオッポのAndroid端末が充電できなくなり修理に出すので、「何か、良い代替え端末はないか?」と相談を受けましたので、気軽に、安くて、高性能で使える端末なら、Appleの「iPhone 8でしょう!」と言ってしまいましたので、購入から移行作業まで付き合わされ、いじくる機会がありました。

それで、自分も、どうも気になり、安くて「良いなー!」と思い始め、ついつい購入してしまいました。 ゲオで2万円(税抜)でした。 端末だけですので、「これ、ちょうだい」で、お終いです(SIM契約などありませんので)。

▮中古市場での状況

「中古スマホは新品発売時から3年~4年ほど経過したタイミングで、中古市場での取引数量が増える傾向があるため、現在はiPhone 7やiPhone 8が取引の中心になっています。また、市場での取引状況をみると、2020年はiPhone 7が最も多い状況でしたが、2021年はiPhone 8が最も取引されています

1)連絡先の移行で問題が発生

ソフトバンクで、最後に契約した「iPhone 6 Plus」は、解約後、SIM契約無しで写真と音楽(有料で楽曲を購入)は使い、定期的に無線LANで「iCloud」にもバックアップを取り、使用していました。

同じ、「iPhone」から、新しい「iPhone」にデータを移行するのは、「iCloud」にバックアップして、書き戻すのが一番ですが、そう行かない場合もあります。

それは、「連絡先」のデータはもう4年以上使用していませんので古く、Android端末からバックアップを書き戻す必要がありました。

▮「iPhone」——->新しい「iPhone」:
すぐに買い替える場合は、「iCloud」のバックアップからすぐ書き戻せるので、何にも問題はない。

▮「iPhone」——->新しい「iPhone」:
何年も、時間が経ってしまえば、データが古すぎて使えない場合がある。特に連絡先データなど。

私の様に、Android端末を長年、使用している場合など、「iCloud」のバックアップからは、連絡先などは、書き戻さない方が良いでしょう。一切、「連絡先」データを増やしていなければ問題ないでしょうが。

Android端末に格納してある最新の「連絡先」と「写真」データは、「JSバックアップ」というアプリがあり、Android端末から、一旦、クラウドにあげて、「iPhone 8」に書き戻す方法でうまくゆきました。

・「JSバックアップ」 iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/jsbakkuappu/id595247313?mt=8

2.2万円で購入できた、中古の「iPhone 8」について

実は、中古のiPhoneの中でも、市場では8はまだ人気があるのです。 しかも、値段が安い!! ゲオで、2万円で買えちゃうのです!!  「iPhone 8+」は、3万円ちょっと。

AppleのiPhoneは、元々、新品を購入すれば高価ですが、故に、高性能なのです。ですので、現在、iPhoneは12まで来ていますが、「iPhone 8」は、iOSのOSアップデートの対象になっていますので、最新OSをまだまだ使えますし、そう、動作も重くはありません。

・無接点充電機能
「iPhone 8」から、無接点充電機能も使えます。

・無線LAN
無線LANも、「ac」規格まで使用できますので、早いスピードの無線LANに接続しても、速度が、頭打ちになることもありません。 家のインターネット「光回線」が速ければ、iPhone側で速度を測定すると、数百MBPSのスピードが出ました。

・バッテリーの状態
「設定」の「バッテリーの状態」も、最大容量は87%でしたので、一日間は、確実に使える容量でした。

・インカメラ
自動手ぶれ補正、自動HDR、人体検出と顔検出が付いていますので十分でしょう。

・画面サイズ
ちょっと難点は、画面のサイズが、4.7インチですので、老人には、ちょっと辛いです。

・「FeliCa」も使えます。

以上、機能的には、ほぼ、満足しています。 「無接点充電」機能も使えますので、充電器を購入してみようと思います。

ただ、数日間使ってみて分かったのですが、目の悪い方(私は老眼ですが)は、やはり、4.7インチの「iPhone 8」ではなく、ゲオで3万円弱しますが、画面の大きい「iPhone 8+」の方をお勧めします。

「iPhone 8」は、コンパクトで使いやすいのですが、一々、眼鏡をかけないと、字が読めない。 文字を大きくするすることもできますが、そうすると、表示領域、文字数が少なくなりますので、これもまた、仕方ないのですが、使いずらいのです。

3.どちらのSIMを移動するか、ちょっと、迷ったこと

Android端末1台にSIMを2枚入れて「DSDS」で使っていましたので、使い続けていたビックカメラのBICSIM(IIJ)と、1年間無料で使用できる楽天のSiMのどちらを「iPhone8」を入れるか、迷いました。

もちろん、楽天で、Appleの「iPhone8」も、今年の4月から使えるようになりましたので可能でしたが、BICSIM(IIJ)のSIMを「iPhone8」に移動することにしました。

Android端末1台にSIMを2枚入れて「DSDS」で使っていましたので、通話は「楽天」、データ通信は「IIJ」と優先順位を設定して使えましたが、今度は別々です。

1)通話機能

発信は無料の「楽天」、着信は「IIJ」と使い分ける為に、常に、相手には、2つの電話番号があることを意識させないと、いけないのが、ちょっと、辛いですが。。。。

発信は、ほぼ、自分からしないので良いのですが、電話に出れないとき、折り返し、自分で発信すると料金が発生する為、ちょっと辛いのです。

2)楽天は、今年の11月末まで無料期間なのですが、使い続けるか、迷う所なのです。

現在の「楽天モバイル」のプランでは、データ通信容量を1GBを越えなければ、毎月、無料で楽天のSIMを使い続ける事ができますので、データ通信は「IIJ」、通話だけ「楽天」にして、しばらく使用してみようかとも、考えています。

楽天の料金体系は、安くて、非常に良いのですが、総務省から認可された帯域は1バンドしか持っていないので、繋がらないエリアが、まだ沢山あるのです。

それも、「地上のエリア」ではなく、地下などの施設は、この先、地上のエリアが90%以上に上がっても解消されないからです。 総務省にかけあって、他のキャリアから、プラチナバンドと言われている帯域の電波帯を奪い取る事が必要なのです。 これが実現できないと、いつまで経っても、地下は、繋がりにくい状態が続くでしょう。

現に、私の通う、札幌駅から大通リに向かう途中の地下道に隣接する商業施設(大同生命ビルの地下:ミレド)は、auの回線(楽天は、自社の回線が繋がらないときは、auの回線にローミングする)さえ繋がらなく、携帯電話から、繋がらないよ!!と音がでます。

こんな状態ですので、電話(発信)などを頻繁に使用する方で、「地上さえ繋がればいいよ」と云う方は、楽天を解約しないで、使用を続けるメリットは、多々有ると思います。

関連記事
楽天モバイルで契約したOppoのAndroid端末が壊れて修理に出したので、中古の「iPhone8」に端末だけ乗り換えてみた時の作業内容について。

さよならソフトバンクの「iPhone 6 Plus」、ようこそAndroidスマートフォン。MVNOに乗り換えた顛末記です。

キャリアを解約して「格安SIM」を使いたいが、自分に合ったSIMを見つけるために。。どんなのがあるの?。。。です。

ソフトバンクの「iPhone 6 Plus」からMVNOに乗り換えるための検討準備です。iPhoneを捨てる勇気。

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする