フジテレビは、2019年シーズンの「F1グランプリ」の放送権を獲得

2018年11月28日、
フジテレビは、2019年シーズンの「F1グランプリ」(FIAフォーミュラワン世界選手権)の放送権を獲得しました。1998年からCS放送で全戦生中継を行っております。

2019年3月15日(金)に開幕するF1グランプリ全21戦のフリー走行、予選、決勝の全セッションを「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」で、現行ハイビジョン放送で完全生中継するほか、スカパー!の4Kチャンネル「スカチャン4K」で4K放送で完全生中継します。

フォーミュラワン

40年以上見てきたF1ですが、今年も有料でが観ることができますが、さすがに、これだけのために、金を払うのはちょっともったいなく、躊躇ってしまいます。

今シーズンからトロロッソ」と組んだホンダF1でしたが来年は、ホンダのPU(パワーユニット)を「レッドブル」に供給することが決まっていますので「レッドブル・ホンダ」が参戦です。

ターボチャージャーの開発は、全盛時代の1.5リッター(RA163E型)で、最高1300馬力を出していた「IHI」が戻ってきましたので、ちょっと期待しています。

2019 F1グランプリのインターネット配信に関して
インターネット有料チャンネル『フジテレビNEXTsmart』で視聴可能です。
また、一部放送プラットフォームにて「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」にご加入いただくと、インターネットライブ配信も無料で視聴可能です。

放送予定:フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
2018年12月23日(日・祝)には2018年のF1グランプリを3時間に凝縮したシーズンレビューの『2018 F1グランプリ総集編』を、また1月~3月にもF1の特別番組を放送予定です。

関連記事
【F1】マクラーレン・ホンダ いよいよか!
【F1】マクラーレン・ホンダとこれからのF1について
McLaren-Hondaが、F1の新型マシン「MCL32」を公開しました。
モータースポーツは、「電気自動車」の技術を競争する場になるのだろうか?


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください