2次元汎用CADの定番ソフト「Jw_cad」の最新版v8.01がリリースしました。

2016年2月28日、
2次元汎用CADの定番ソフト「Jw_cad」の最新版v8.01がリリースしました。

2016年1月12日、最新版のv8.00が約3年ぶりにリリースしましたが、また改良が進んでいるようです。
Sponsored Links




jw_cad_ver8_001

変更点:作者サイトより>
・高いDPI認識に対する対応を行った。
・タッチ操作の仕様を以下の通り変更した。
・タッチ操作を開始するとクロスライン表示となる。
・タッチ後、ゆっくりスライドすると、クロスラインが追従し、指を離したポイントが指示点となる。
・タッチ直後にすぐにスライドすると、クロックメニューに移行する。
・2本指でタッチする(ピンチイン・ピンチアウト)と、1本指に戻したのちも画面スライド状態となる。
・3本指でタッチしてすぐに離すと、右クリック⇔左クリックの切替となるようにした(暫定対応)。
・Vistaで画像を含んだデータを表示する場合、Direct2Dを使用しないようにした(実機では未確認)。
・Direct2D表示のとき、目盛の点が最後に書いた線色・文字色で表示される現象を回避した。
・範囲選択後の”基準点変更” 右クリック直後に基準点が表示がされないことがある現象を回避した。
対応OS
Windows Vista、7、 8.1、10

・Jw_cad 作者サイト
http://www.jwcad.net/

関連記事
2次元汎用CADの定番ソフト「Jw_cad」の最新版v8.02がリリース
2次元汎用CADの定番ソフト「Jw_cad」の最新版v8.00が、約3年ぶりにリリース

フリーの2次元CADソフト まとめ
フリーの3次元CADソフト まとめ


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*