クボタが、主にアメリカで人気が高いユーティリティビークル(多目的四輪車)「RTV-X900W」の国内販売を開始すると発表

2019年01月17日、
クボタが、主にアメリカで人気が高いユーティリティビークル(多目的四輪車)「RTV-X900W」の国内販売を7月より開始すると発表しました。 

農業分野での用途に留まらず、工事現場やレジャー施設、災害時等、さまざまなシーンで人の移動や道具・資材の運搬などに活躍できそうですね。

クボタ ユーテリティビークル「RTV-X900W」

大きさ:全長3110×全幅1605×全高2020mm、重量:895kg

主な特長
(1)力強い走行性能
21.9馬力のクボタディーゼルエンジンと4輪独立サスペンションにより、自動車では走行できないような地盤が軟弱な場所や凸凹の多い不整地等でも安定して力強く走行できます。平地での最高速度は40km/hです。

(2)快適な操作性
チルト機能付きのパワーステアリングと無段変速のトランスミッションの採用により、快適に操作いただけます。
アクセルペダルを踏み込めば加速し、離せば減速するので、ブレーキを踏む回数が減り、速度調整が簡単です。
(3)高い運搬性
油圧ダンプ機能付きの荷台の最大積載量は軽トラックよりも大きい500kgです。
(4)その他
太径パイプロプスや2点式シートベルトで乗員の安全性を確保しています。また、DC電源取り出し機能や大容量グローブボックス、シート下の大容量収納ボックスなどにより利便性も高めています。運転席の屋根と風除けを備えた仕様も設定。

希望小売価格

型 式 税込価格(円) 税抜価格(円)
RTV-X900W 2,268,000 2,100,000
RTV-X900W-WR 2,430,000 2,250,000

・クボタ サイト
https://www.kubota.co.jp/new/2019/19-03j.html


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする