Microsoftが、「Chromium」ベースの新しい「Microsoft Edge」のプレビュー版を公開

2019年4月9日、
Microsoftが、新しい「Microsoft Edge」のプレビュー版を公開しました。

Microsoftは、ついに「Chromium」ベースの新しい「Microsoft Edge」をプレビュー公開しました。 尚、採用しているエンジンは、「BlinkHTMLレンダリングエンジン)」+「V8(JavaScript実行エンジン)」の組み合わせです。

「Chromium」ベースとは、GoogleのWebブラウザ「Google Chrome」と同じものを使用していると云う事です。

Microsoft Edge

去年末に、Microsoftは、「Microsoft Edge」を「Chromium」ベースへ移行する計画を発表していましたが、今回初めて製品がリリースしました。 これについては、「Firefox」を作っているモジラ財団は、懸念を示していました。

さて、どうなる事やら。。。。。いずれにしても、メモリのバカ食いする「ブラウザ」が1つ追加されます。

<ダウンロード>
・“Microsoft Edge Insider”から、Windows 10版が無償でダウンロード可能。
・他のOS(Windows 7/8/8.1、macOS)は、近日中に提供される予定です。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする