【ニュース】ドコモが、2021年3月26日から提供する「ahamo(アハモ)」で更に料金を値下げしました 2700円に 通話無料はそのまま

2021年3月1日、ニュースです。

ドコモが、2021年3月26日(金曜)から提供する「ahamo(アハモ)」で更に料金を値下げしました。 2,700円(税抜)に。

auやソフトバンクの新プランでは、無料通話をオプションとして2,480円としているが、ahamoは、5分以内の無料通話を含んでこの価格です。

いずれにしても、いくら美味しい料金でも、申し込みはオンライン限定で自分で乗り換えが出来ないユーザーには、なんの関係も無いお話ですので、あしからず。

2,980円–>2,700円(税抜)に、税込みで3,000円を切るように設定したそうです。

■同じく、新料金プラン「ahamo」の対応スマートフォンを発表しています。

iPhoneシリーズ21機種のほか、Androidスマートフォン72機種が対応する。
基本的には同社が販売している端末となるが、他キャリアの端末やSIMフリー端末についても検証を進めており、動作検証ができ次第ahamoサイトに対応端末として掲載するという。

ahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/ahamo_notice/

先行エントリーキャンペーン
先行エントリーキャンペーンにエントリーのうえ2021年4月15日から5月31日の間に、ahamoサイトでahamoの新規契約もしくは機種の購入を伴う料金プランの変更のお手続きをいただいたお客さまに、dポイント(期間・用途限定)を6,000ポイント進呈します。

■先行エントリーサイト :https://ahamo.com/campaigns/

■ahamo サイト(別ウインドウが開きますhttps://ahamo.com/

■リリース ニュース ドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/03/01_01.html

追記> 総務省は、なぜ今公表?
3月26日に総務省は、大手2社の不正を公表した。
ドコモとKDDIが自社の解約ページを検索しても、意図的に表示させないようにしていたのだ。

ホームページのHTMLタグに「noindex」というタグを入れることで、Googleなどで検索しても表示されなくなる仕組みになっているのを利用していた。

ケツの穴の小さい会社(土管屋)なのは、分かっていましたので、こんなもんでしょう。

関連記事
【携帯会社の乗り換え】 AU回線から「楽天」ではなく、ワイモバイル回線へ(自分のではなく、お付き合いで頼まれた人の契約です)

IIJが、新プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」で大幅値下げ! 音声SIMが、20GBで月1880円の提供を4月1日から開始すると発表

【携帯料金値下げ問題】本当の問題は料金の値下げではなく、スマホさえも使いこなせない奴らの安い方へ移動できない体たらくだ。

【ニュース】楽天モバイルが、1月29日14時半から新料金の発表会を開催 どんな弾が出てくるか?


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする