14.書籍紹介一覧

JTBパブリッシングが、『るるぶ情報版』国内・海外版約200冊の電子書籍を国内・海外版 約200冊を期間限定で無料公開すると発表

外出自粛要請と、自宅で過ごす時間が増えていますが、「るるぶ情報版」を自由に見ることが出来ますので、世界各地を旅することは出来ませんが、各地域の地理や観光地を想像して、そして再び旅行ができる状況になったときの旅のプランニングなど、自宅にいる時ならではの“エア旅行”をお楽しみくださいと言っています。

【事件】判決が出た「野田市 小4女児虐待死事件」と「津久井 やまゆり園事件」の両被告の共通点は何なのか?

そんな中、これから増えるであろう「人間の弱さと醜さ」を露呈した2つの事件の判決が出た「野田市 小4女児虐待死事件」と「津久井 やまゆり園事件」の両被告の共通点は何なのか? 恨みもない人を殺したり、実の子を虐待できる心は、どこから来るのだろうか?

【書籍紹介】インプレスが、人気書籍ムックの解説書などを全文無料公開しました。期間は2020年3月10日〜3月31日まで。

インプレスの「できるシリーズ」などの45冊の書籍が無料公開中になっています。 WEB上からアクセスすると、読むことができます。 電子書籍ですので、パソコン等からしか読むことができませんが、この時世、お家でじっくりとお勉強するのもよいのではないでしょうか。

【書籍紹介】 アドラーの「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」

難解な「フロイト」や「ユング」の心理学より、遥かに分かりやすいのですが、ただ、心を入れ替えて実践するのは、はるかに「アドラーの心理学」の方が難しいでしょう。 なぜか? という所は、これからです。 書籍を読めば、うなづける所が多いのですが、これが、なかなか実践できないのです。

【書籍紹介】 2020年、正月休みに読んでおきたい2冊と日本の社会についてです。

本日の書籍紹介は、2020年、正月休みに読んでおきたい2冊と日本の社会についてです。せっかくの正月休みですが、何も無い。。。方にお勧めの書籍です。 たまには、書籍を買い込んで、まとめて読むのも良いもんです。恒例ですが、休みに入る前に、書店を回り、読みたい書籍を物色しておきます。

【書籍紹介】 残酷な進化論: なぜ私たちは「不完全」なのか  更科 功 (著)

今まで、人類学、分子生物学、腸内細菌などの内容の書籍を読んできていますので、あまり新鮮な感じはしないのですが、人類の進化の「不都合な真実」は、ちゃんと書かれているように思いますし、人類学など色々な分野の書籍の知識をまとめて書かれていますので、十数冊を1冊で読めると思えば、実に、お得ですよ!

【書籍紹介】 「私たちの国で起きていること」 小熊 英二 (著)

久しぶりに、面白い著者の出会った気がします。 歴史社会学者は、「社会の変化を言語化するプロフェッショナル」そんな言葉がぴったり合致した、私ごときでは「流石です。。」としか言いようのない文章です。本書は、歴史社会学者の「小熊 英二」氏が、朝日新聞に掲載された時評集です。

【書籍紹介】 秋の夜長、まとめて書籍を読みながら思考してみましょうか

毎日のように、本屋さんで、書籍をあさっていると、テレビやネットのニュースの中で、世の中で問題になっている事柄を時間は経ってしまいますが、深く掘り下げて、書籍化されている場合が多いのですが、その中でも自分の興味の湧いた書籍を見つけて読んでみる楽しみがあります。