Mozillaが、「Firefox 48」の最新安定版v48.0.1をリリース

2016年8月18日、
Mozillaが、「Firefox 48」の最新安定版v48.0.1をリリースしました。

IEやChromeより、Firefoxの方が好きですので、欠かさず掲載します。
Sponsored Links




firefox4801_001

2016年8月2日にリリースされた、「Firefox 48」最新版の情報を掲載していませんでしたので、48の変更点からおさらいです。

Firefox 48 新機能

・ダウンロード保護機能が改良され、不要な危険ソフトウェアや、望ましくないソフトウェアに対して警告が表示されるようになりました。

プロセス分離が行われ、マルチプロセスのFirefoxになりました。

・Mozilla によって検証・署名されていないアドオンはロードされなくなります。

・GNU/Linux:Skia への対応により Canvas の描画性能が向上しました。最大で 3 倍程度高速になります。

・WebRTC にいくつか改良がおこなわれました。

・URL バーで検索した場合、ブックマークされているページや、すでに開いているページはアイコン表示されるようになりました。

・Windows:Tab(ボタンの移動)と Shift+F10(メニューの表示)を、カスタマイズ画面で Tab と Shift + F10 が利用できるようになりました。

・Rust で書き直されたメディアパーサが組み込まれました。

変更点
・Mac OS X 10.6, 10.7, 10.8 のサポートを終了します。
今後は 10.9 の開発に注力します。10.8 以下をお使いの方は、OS の更新をお勧めします。

最後のこの変更点が、一番きついです!!!

「MacBook Air」でも、「Safari」を使わずに、しっかりと「Firefox」を使用していますので。。。

最後に、【v48.0.1】最新安定版は、不具合の修正がメインです。

・JavaScriptエンジンやプラグインが原因のクラッシュのなかで最も頻度が高い不具合が修正
・セキュリティソフト 「Websense」に起因するスタートアップのクラッシュ。
・“WebRTC”におけるクラッシュ。
・シャットダウン時のクラッシュ問題など。

対応OS
・Windows版
Windows XP Service Pack 2 または 3、Server 2003、Vista、7、8、10
・Mac版
・Linux版

・Mozilla サイト :https://www.mozilla.jp/


Sponsored Links










関連記事
Mozillaが、「Firefox 47」の正式版をリリース やはり、Firefoxが一番使いやすいなー!!

Mozillaが、「Firefox 45」の正式版をリリース
Mozilla ソフトウエア アップデートニュース(2016年1月9日)
Mozillaが、iOS版のWEBブラウザー「Firefox」を公開
Mozillaが、「Firefox 42」の正式版をリリース
Mozillaが、「Firefox 41」の正式版をリリース
Mozillaが、「Windows10」にも正式対応した「Firefox 40.0」をリリース(2015年8月12日)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*