楽天モバイルが、高速データ通信の容量を使い切っても通信速度最大1Mbpsのデータ通信を制限なく使うことができる新料金プラン「スーパーホーダイ」を9月1日(金)から受付開始すると発表

2017年8月23日、
楽天モバイルが、高速データ通信の容量を使い切っても通信速度最大1Mbpsのデータ通信を制限なく使うことができる新料金プラン「スーパーホーダイ」を9月1日(金)から受付開始すると発表しました。


Sponsored Links





新料金プラン「スーパーホーダイ」

一番のインパクトは、
「高速データ通信の容量を使い切っても通信速度最大1Mbpsのデータ通信を制限なく使うことができる」ですね。 これだと容量制限が無いのと同じように使えますので良いですね。

これは、結構、安く使いたいけど、「バカ動画」を観たい賢いユーザーには、受けると思います。 他のMVNOなどでは、高速データ通信の容量を使い切ると、通信速度がガクッと200KbpSくらいに落ちてしまうのが普通です。 これだと、バカ動画を観るのはちょっと苦しいのですが、通信速度最大1Mbpsあれば、何とか、止まらずに視聴できるのです。

ちなみに、ワイモバイルの場合は、速度制限がかかると、200KbSよりも低い、128Kbpsまで速度が落ちてしまいますので、動画はまずアウトです。

動画再生に必要な通信速度
・1Mbps  :止まらず、何とか観れます。
・200Kbps :低画質にして、少し貯め込めば、何とか観れる。
・128Kbps :アウトです。

二つ目は、
月額料金が、UQモバイル、ワイモバイルなどのキャリアのサブブランド並みに。
ワイモバイルの様に、1年目の月額基本料金に割引をかけて、割安感を出しているが、結局、2年縛りをかけて他に移動しないようにしている方法を取ってきています。キャリア、準キャリアも、これと同じようなことをしていますので、仕方ないのかとも思います。

今後、他の「MVNO」が、この様な通信速度制限を「1Mbps」まで上げることができるかどうか?

UQモバイル、ワイモバイルなどのキャリアのサブブランドに負けないようにするには、必要な方策ではないでしょうか。何故なら、スマートフォンなど、使いこなせもしないユーザーは「バカ動画」を観る楽しみくらいしか使い道は無いのです。

・新料金プラン「スーパーホーダイ」 楽天サイト
https://mobile.rakuten.co.jp/news/super_hodai/

追記> 2017年8月24日
ワイモバイルが、機種変更のユーザー向けに「データ容量2倍オプション無料キャンペーン」を2017年9月1日より実施すると発表しています。

高速データ容量が契約料金プランの2倍になる「データ容量2倍オプション」の月額料500円(税抜き)を2年間無料で利用できるキャンペーンです。

料金プラン 月間データ容量
通常 データ容量2倍オプション適用時
スマホプランS 1GB 2GB
スマホプランM 3GB 6GB
スマホプランL 7GB 14GB

対象は、キャンペーン期間中にスマートフォン・ケータイの購入を伴う機種変更で「スマホプラン S/M/L」に加入、かつ同時に「データ容量2倍オプション」に加入する。

関連記事
格安SIMを提供しているMVNOの「楽天モバイル」が、春の商戦向けに、面白いサービスをたくさん仕掛けています。


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*