日本エイサーが、2in1PC「Switch」シリーズの新モデル「Switch3」を発売

2017年9月21日、
日本エイサーが、2in1PC「Switch」シリーズの新モデル「Switch3(SW312-31-A14Q)」を発売する。 市場価格は、8万4000円前後。

高スペックの同モデル「Switch Alpha 12」もありますが、Celeronモデルでも、十分使えそうです。

Sponsored Links





本体サイズ
・本体のみ:約W295×D201×H9.95mm、重量:約900g。
・キーボードドック装着時:約W295×D201×H16.3mm、重量:約1,250g。

特徴
・タブレット部分の背面に、最大165度までの角度調節が可能なキックスタンドを装備。

・キーボードとタブレットはマグネットヒンジで接続しています。接続部分を近づければ磁力で引き合いくっつきます。

・1,024段階の筆圧検知に対応するAcerアクティブスタイラスペンも標準で付属する。

スペック
OS  :Windows 10 Home 64 ビット
CPU  :Intel Celeron N3350(1.10GHz)
GPU  :Intel HD Graphics 500(CPU内蔵)
メインメモリ  :4GB
ストレージ   :128GB eMMC
画面      :10点タッチ対応の光沢(グレア)仕様
無線LAN    :IEEE802.11a/b/g/n/ac 準拠、
Bluetooth    :Bluetooth 4.0 準拠
Webカメラ   :フロント180万画素、リア500万画素。
バッテリ駆動時間:約8時間
インタフェース :USB 3.1 Gen1 Type-C×1、USB 3.0×1、microSDメモリーカードスロット

・Switch3 サイト
http://www.acer.com/ns/ja/JP/smart/switch3/#anchor01

関連記事
ASUS JAPANが、ハイパフォーマンスで軽量の12.5型モバイルノートPC「ASUS ZenBook 3 UX390UA」を10月下旬より販売開始することを発表
Microsoftが、Windows 10 S搭載の13.5インチ薄型軽量ノート「Surface Laptop」の国内販売を開始
パナソニックが、2in1タイプの最軽量12型モバイルPC「Let’snote CF-XZ6」を発表
マウスコンピューターが、4コアCPUと高速240GB SSDを搭載した15.6型のノートPC「m-Book B502E」を3万9,800円(税別)で販売
ファーウェイが、「MacBook」似のモバイルノートPC「MateBook X」を7月7日に国内発売すると発表


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*