Appleが、「iPad Air(第3世代)」と「iPad mini(第5世代)」を発表しました。 更に新型iMacも発表

2019年3月18日、
Appleが、「iPad Air(第3世代)」と「iPad mini(第5世代)」を発表しました。 miniは3年半ぶりの更新です。 出荷は3月末より。

「iPad mini」出るのか、出ないのか、密かに期待していましたが、やっと、登場です。

私の場合「iPad mini」が何故いいのかと云えば、
・画面サイズが、文字の参照用としての見やすさ、持ち運びやすさの点において、ベストです。 折り畳みのスマホが、サムスンとASUSから、先日2機種発表されましたが、競合すると思います。

・画面の縦横比が、ちょうど良い。

個人的な理由ですが、
・今使用している「iPad2」が、もう重くて、ほぼ使い物になりません。
・外で参照用に使用している「iPnone 6 plus(回線契約なし)」が、もう電池持ちが悪くなりました。

2台とも使い物にならなくなるまで使用しましたので、どうせ外出先で「参照用」にしか使用しないのなら軽くて、「iPnone」の新型を購入するより、大画面で見やすい端末と云えば、「iPad」ではなく、軽い「iPad mini」です。

ファーウエイのAndroidタブレットも使っていますが、縦横比が縦長過ぎて、やはり、「iPad mini」がちょうど良いのです。

「iPad Air(第3世代)」と「iPad mini(第5世代)」

■「iPad mini」:ディスプレイサイズは7.9型、重量は約300g。
■「iPad Air」 :ディスプレイサイズは10.5型、重量は約460g。

・iPad miniシリーズでは初めてApple Pencilに対応しますが、私には関係ありません。
新iPad Air、新iPad miniは、この第二世代Apple Pencilには非対応。
Lightning端子に挿して充電する、第一世代ペンシルのみ対応です。

・接続端子はiPhoneと同じLightningコネクターです。

価格
・iPad miniは4万円台~7万円台
・iPad Airは5万円台~8万円台。

問題は、セルラーモデルがありますので、ストアで購入すれば、格安SIMをセットして使うことも可能ですので、外出先で、テザリングで接続する必要のない通信回線が付いている方が、使う時に便利なので迷います。

iPad miniは、64GB WiFiモデルで4万5800円(税抜)からですので。。。。

ただ、コスパで行けば、WIFIモデルでも十分なのですが。。。

いずれにしても、使用しているAppleの端末が、全滅状態ですので、「iPad mini」で、現在の状況を何とかすべく、すぐには買わないが、購入を考えています。。。。

・iPad mini Apple サイト
https://www.apple.com/jp/ipad-mini/

追記> 3月19日
新型iMacを発表しました。
https://www.apple.com/jp/imac/

Appleは、発表会の前に、ハードだけ、ひっそりとリリースしてきましたが、何があるのでしょうか?。。。。発表会の時に、他に、WEBサービスで大きな事を発表するのでしょうか。。ちょっと注目ですね。

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください