バッファローが、メッシュネットワーク対応Wi-Fi「AirStation connect」の管理アプリとして提供する「connectアプリ」に、電波の飛びを視覚的に確認できる「Wi-Fi範囲モニター」などの機能を追加するアップデートを公開

2020年4月27日、
バッファローが、メッシュネットワーク対応Wi-Fi「AirStation connect」の管理アプリとして提供する「connectアプリ」に、電波の飛びを視覚的に確認できる「Wi-Fi範囲モニター」などの機能を追加するアップデートを公開しました。

各製品の対応ファームウェア「Ver.2.92」および「Ver.2.85」も公開しています。 

connectアプリ

新機能
■スマートフォン・タブレットのカメラや画像データから、お家の「間取り図」情報を取り込み、画面上に機器を配置してWi-Fi範囲を測定する新機能「Wi-Fi範囲モニター」を搭載。
■本機能で電波状況を把握後「中継機の追加」で専用中継機を配置すると、より効果的な位置に配置できます。

■connectアプリ (Ver.4.3)
2020年4月27日より、Google Playストア、App Storeで提供しています。
対応OSは、iOS 10以降 / Android 4.4以降。

AirStation connect サイト
https://www.buffalo.jp/contents/topics/special/connect/

ファームウェア
最新ファームウェアを適用した「AirStation connect」各商品は、IEEE 802.11k / IEEE 802.11vによるスマートフォンのシームレスなローミング支援が強化され、より便利にメッシュネットワークを利用可能になります。

■Ver.2.92は、
セキュリティ機能搭載のWi-Fiルーター:「WTR-M2133HS」、「WRM-D2133HS」

■Ver.2.85は、
Wi-Fiルーター:「WTR-M2133HP」、「WRM-D2133HP」
中継機    :「WEM-1266」、「WEM1266WP」

関連記事
最近の無線LAN(Wi-Fi)ルーターが進化しているが、どれが良いのか? 最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」って何?

バッファローが、セキュリティ機能搭載のデュアルバンドWi-Fiルーターとコンセント直挿し型の専用中継機をセットにした「AirStation connectスターターキット 」を6月上旬に発売すると発表

バッファローが、11ac対応トラベルルーター「WMR-433W2」を発表

ティーピーリンク(TP-Link)が、電源コンセント直差し型のメッシュWi-Fiシステム「Deco M3」を5月22日に発売すると発表

【商品紹介】TP-LINKが、TP-Linkメッシュテクノロジーを搭載したメッシュWi-Fiシステム「Deco M4 (2ユニットパック)」を、12月6日(木)よりAmazon限定で販売開始すると発表

TP-LINKが、低価格で高性能なデュアルバンド無線LANルーター「Archer A2600」を12月上旬に販売開始すると発表

ファーウェイ・ジャパンが、低価格の家庭用の無線LANルータ「HUAWEI WiFiWS5200」を12月4日に発売すると発表しました。 価格は3180円(税抜)

無線LAN 解説
第1回 無線LANって何? 無線LANのサービス、セキュリティ設定、トラブル解消について
第2回 無線LAN どうやって?WiFi接続するの?
第3回 不正侵入(ただ乗り)されないための無線LANのセキュリティ設定
第4回 無線LANのトラブルについて
第5回 公衆無線LAN(WiFi)サービスとセキュリティ設定について


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする