【新型バイク】ホンダが、ミラノショーにデザインスタディーモデル「CB125M」と「CB125X」を出展

Hondaが、イタリア・ミラノで開催されているEICMA2018(11月6日~7日、一般公開:11月8日~11日)で、ヨーロッパ地域の研究開発拠点であるHonda R&D Europe(ローマ)によるデザインスタディーモデルを出展しています。 

125ccクラスの水冷・4ストローク・単気筒エンジン搭載の「CB125R」をベースにしたデザインスタディモデル「CB125M」「CB125X」を「EICMA2018」で公開した。

どうでしょう。

排気量は125ccと少ないのですが、何となく、そそられるスタイルなのです。SF、ディストピア風の映画に出てきそうなスタイルで、マットMAXに出ていてもおかしくありません。

欲を云えば、125ccより排気量の大きい、高速道路も走行できる250cc以上の車種も欲しい所です。

スーパーモタード風のCB125Mの様に、フロントのフェアリングが無い方が、アナーキーで速そうに見えるのですが、皆さんどうでしょう。

CB125X

※CB125Xは、アドベンチャーイメージを強調したモデル

雨の日の事を何も考えていない、このスタイル!!

CB125M

※CB125Mは、スーパーモタードを強調したネイキッドストリートモデル

CB125M、CB125Xは、ヨーロッパ地域の研究開発拠点であるHonda R&D Europe(ローマ)によるデザインスタディモデルです。

ベースモデル:CB125R

CB125R

今から40年以上前の事ですが、エンジンチューニングを知っていましたので、非力なバイクで排気量を細工して、パワーアップしたマシンに乗っていたこともあります。このバイク125ccですので、ちょっと細工をしてみたくなるような、怪しいマシンに仕上げてみたい1台です。

昔は、乗るのも、いじるのも大好きでした。
カブ系のエンジンなら、目をつぶっていても、ばらせます。私のオモチャでしたので。

私の「Mac信者」の友人は、昔乗っていたバイクを2台も、最近、復活させました!!。
1台は自分の息子用に、もう1台は外観をアメリカ仕様のエンデューロ・レーサー「XR250R」に改造した愛車です。 これが、本当にカッコいいのです。

XR250R

XR250R

このタイプのマシンに乗ると、「脳」のスイッチが、自動的に「戦闘」状態に入り、「サイコパス」ではなく「悪魔」に変身するのです。

こんな風に走りたくなるのです。

私は、使わなくなった「道具」は残さない主義ですが、このようにとって置いて復活させるのも良いものだなーと羨ましくなります。友人に「乗っていいよ!!」と言ってくれるのですが、オフロードバイクにまたがるには、それなりの覚悟が必要で、もう、ヘルメット、グローブ、ブーツは所有していませんので、ちょっと無理です。

「関ケ原の戦い」で、ふんどし一丁で戦闘しているのと同じになりますので怖いです!!

今は、もう歳ですので、250ccのオフロードバイクに乗ると「悪魔」になって、必ず「自滅」しますので、ちょっと我慢して「ハンターカブ」なんかを購入して、昔の様にタイヤにスパイクを打って、1年通して、北海道をのんびりと走らせてみたいですが、やはり、道路閉鎖された真冬の「支笏湖線」をブレーキペダルを踏まずに、ドリフト走行で駆け抜けてみたい欲望はまだ捨てていません。。。真冬の「支笏湖」に落ちた時は、そのままにしておいてください。

CT125

※ハンターカブ:CT125

こんな感じで、ゆったりと、北の大地を最後に、テントとピークワンを積んで、野宿で1周してみたいものです。できれば本州も制覇してみたいのですが。。。。調子こいています。

追記
スーパーカブ110やクロスカブ110は4速ミッションなのに、AT小型限定免許でも乗れるってなんで?

そもそも、“AT限定”という言葉は、「ミッション(ギヤ)操作の有無」のことではなく、「左手でのクラッチレバー操作の有無」を意味するもので、例え、ミッション付きでも、カブの場合、シーソー式シフトベダル&自動遠心式で、クラッチレバーが付いていなければOKなのです。 知らなかった!

小型限定普通二輪免許」には、下記の2種類があります。
▮スクーターやスーパーカブ110/C125など、左手によるクラッチ操作なし車両のみ運転可能な『AT限定』
▮手動式クラッチ付きミッション車及びスクーターともに運転できる『限定なし』。

そして、とっても取得しやすくなったのです。

「AT小型限定普通二輪免許」の場合、“普通自動車免許を所有していれば”、1日4時間の実技教習×2日=計8時間で免許の取得が可能。

私の場合、40年前に、埼玉県に住んでいましたので、大宮の試験場で、挑戦3回目で、自動二輪中型免許を取りました。懐かしいですね。

関連記事
ホンダのハンターカブ「CT125」が欲しい!!

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする