私の自然と取っているであろうコロナ対策 別に苦になりません。いつも通リですので。

2021年1月15日、
世の中、多数の府県で、緊急事態宣言が出ていますが、アルバイトを含めた「飲食業」の人達が大変です。

多分、私のこのブログは、飲食業の人たちは見ていないだろうけど、私は敢えて通常通リ、お店に食べに行くのです。

この記事を書き上げて気づいたのですが、仕事以外、一人でしか行動しないと、コロナにビクビクすることが少ないのです。 空気感染、飛沫感染するような3密の状態になることも無いのです。 早くマスクを外して、街の中を歩きたいものです。

追記
▮死者数で言えば、日本国内で年間「癌」で亡くなる方の数は、30万人を超えていますが、こちらの方が異常ではないですか? 確かに感染はしないだろうが。

▮新型コロナウイルスの日本国内の状況を見れば、2021年1月現在で、死者数は4,000人超です。

1.コロナ対策、簡単です。

・閉鎖空間、人の多い場所では「マスク」をする事。
(人通リのあまり無い郊外の歩道で、マスクをするほど、バカではない)

・お店に入る時は、一人飲み/一人食いしかしない事。

ただ、それだけです。

要は、飛沫を飛ばすような状態に必ずなってしまう、複数人での「食事会」、「飲み会」に参加しなければ良いのです。

一人飲み食いなら、大丈夫にすればいいんです。

複数人数での来店はお断り、なぜなら、飲み食いしながら、どうしても喋って、飛沫をブッ飛ばすからです。  独りで良く食う、ラーメン屋まで被害を受けている。

まだ、建物内など閉鎖空間で、「エアロゾル」、「空気感染」の状況まで来ていないでしょう。 来ていれば、東京の朝の満員電車は、完全にアウトで、感染拡大の大きな原因になっているでしょう。

でも、なっていないのは、混んだ電車の中で、マスクをして、誰も喋らないから飛沫が飛ばないから、混んでいても感染しないのでしょう。

2.私のコロナ禍の行動様式

私は、札幌市在住ですが、5年間に1回位しか、すすき野に、飲み食いで一人でも、複数人でも行かない。 すすき野以外の札幌駅周辺の飲食店でも、ほぼ1人でしか行かない。

みんなで、いつも飲み食いするだけの「」が有れば、こんな行動をしていないかも。

確かに、数人連れて、美味しいものを食べに連れてゆく機会は、本当に減りました。
去年1年間で、飲食でスタバの娘たちと1人づつですが3回くらい、回転寿司を食っただけです。

選択肢は、飲食店などは、ほぼ、しゃべくっている時の飛沫感染でしょうから、無言で食うか、一人で黙って食って帰るかです。

▮みんなで飲み食いするから楽しい。。。。そりゃ分かってます。 でもです。

ビルの中(地下歩道と繋がっている)私の行き付けの、立ち食い蕎麦屋も、夜は立ち飲みのお店になるのですが、お客が来なくて困っているさ中、オフィス街ですので、夜、私が蕎麦を喰っている中、おばさん(失礼)が一人で飲んでいる姿をよく見かけます。

常連さんですが、いつもお1人様です。 独りで、お店の人とたまに会話しながら晩酌しています。 これぞ、大人の飲み方です。 ちょっと「おっさん臭い」が、独り飲みの何が悪い。

▮コロナ禍で、現状、ベストの飲み方です。

そうですね。 いつもお1人様ですですと、何にも怖くありません。他人の飛沫を浴びる事が、殆んどないでしょうし。

コロナ禍、私も一人で「スタバ」や「蕎麦屋」に入って、いつも通リ飲食しますが、ほぼ、気を付ける事などありません。ただお店でも、仕切られたお店の中より、商業施設のオープンスペースの方が安心です。

3.「無自覚陽性者」の存在がある限り、取るべき対応としたら、一人飲み食いの勧め

殆んどの飲食店は、一人でも飲み食いできるでしょう。 独りで行け。

誰が、感染しているか分からない場合は、とにかく、誰か相手としゃべくって「飛沫」を浴びて、飛沫感染しない事です。

それは、みんな、楽しく喋くりながら、飲んだり食ったりしたいのですが、でも、一人で飲食できれば、お昼にお店でランチを食っても良いのではと思います。

複数人で飲食しないのなら、極めて「感染リスク」は低いでしょう。
この時期ですので、一人、孤独に黙々と飲食するのです。 そうすれば、ある程度、飲食業も助かるでしょう。

このように、あまり気にもしていませんでしたが、友達も居そうになく、一人で行動している女子も、今の時代、結構、居るようです。

多分、こんな習性をした人たちは、コロナ禍でも、あまり行動に変化がないでしょう。

だって、誰かと喋って、飛沫を浴びたり、浴びせかける相手も居ないのですから、コロナなんて関係ないのです。 いつも通りで良いんです。 一人ですので、感染させる事、感染する事もありません。

そうですね。 このように、普段、自分の周りにいる飲食店内の他人(知ろうとも思わない人)を改めて観ていると、私もそうですが、コロナ禍でも、生活や行動があまり制約されていない様に感じる、ある一定数の人が見えてきます。

4.PCR検査もしないで、「無自覚陽性者」をこのまま野放しにして、国民や飲食店を自粛させるのか?

▮コロナウイルスが、生き残りをかけて、感染を広げようとしても、集団になり、お互いに飛沫を飛ばさなければ、なかなか感染は拡大できないのです。

「コロナウイルス」の思うツボは、ヒトが集団になり、飛沫を飛ばし合うことです。

一人でも、飛沫を飛ばし続ける、喋くっている奴が居る場所は、必ず避ける、近寄らない、もしくは、さっさと立ち去る事です。

私は、お一人様で行動していますので、街で一人で飲み食いするのは止めません。
(酒は、家に帰り、寝る前にならないと飲まないが)。

でも、これで良いのか?

5.なぜ、PCR検査で、無自覚陽性者を洗い出さないのか?

いまさらだが、移動が止まっている観光地の札幌市のホテルのキャパは、相当数あるだろう。
だったら、一般企業、学校組織内で、徹底的に精度は100%ではないかもしれないが、PCR検査で、無自覚陽性者を徹底的に洗い出し、ホテル送りにして、隔離すれば、感染拡大が下火になるように思います。

特に、一般企業の組織、大学組織などで、徹底的に実施すれば、効果は絶対あるはずです。

だが、そこには「不都合な真実」があり、絶対に実施しようと云うコンセンサスが皆無です。

なぜ、飲食業だけに、しわ寄せが行くようにするのか?

誰が感染しているか分からないから、家でじっとしていろと言われても、無自覚陽性者からしてみれば、「なんじゃそれ」でしょう。 はっきり、白黒つければ良いだけです。

どうせ税金を使うなら、全員、無料でPCR検査を実施して、無自覚陽性者を徹底的に洗い出して、ホテルに隔離することです。

もし、逃げたら捕まえて、この時期なら、網走刑務所の「独房」に2週間くらい監禁しておけば良いのです。 コロナで、重症化して死なないのなら、「凍死」もしないでしょう。

COVID-19 感染予測(日本版) ダッシュボード

記事関連
【興味深い記事】 新型コロナウイルス(COVID19)の発生源はどこ? 真相究明求める声 世界で広がる
「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)」について
【書籍紹介】 コロナ禍の正月休みに読んでおきたい書籍 5冊
【重要情報】モデルナ社とファイザー製薬のmRNAワクチン(BNT162b2)の凄さと怖さ
【面白記事】 疫学者700人がコロナ禍で「絶対にしない行動」 です。
コロナ時代を生きる心構え コロナが怖い? バカじゃない 騒ぎすぎ。

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする