【面白記事】「こんな会社は絶対嫌」火10ドラマの人間関係にITエンジニアが反応 CTOがCEOに恋

2022-07-14、
本日の面白記事は、「こんな会社は絶対嫌」火10ドラマの人間関係にITエンジニアが反応 CTOがCEOに恋 です。

TBSが7月6日に放送を開始したドラマ「ユニコーンに乗って」の人物相関図がTwitterで話題だそうです。「教育系ITスタートアップ」企業をテーマにしたこの作品では、俳優・杉野遥亮さん演じるCTOが、女優・永野芽郁さん演じるCEOに恋、そこに小鳥智志(演:西島秀俊)が転職してくる。経営者役として広末涼子ちゃんも、ぶっ飛んだファッションの洋服で登場します。歌姫「青山テルマ」ちゃんも、エンジニア役で出演しています。放送は火曜 夜10時。

私は「ソフトウエア開発」会社を辞めて、自営業になってから、食えない時期もあり、何度も、色々な方から起業しようと誘われましたが、一切の誘いを断り続けていました。

私が、仲間と起業しても、うまくやって行けたか? 疑問で多分、どこかで大きいな借金を抱えて潰れていたでしょう。 「ホリエモン」の様に殺されずに、「ライブドア」から逃げ切ったのには感心します。このような夢を観ることは無いのですが、このドラマは結構面白いです。

ドラマの中で、元銀行の支店長まで務めた「小鳥(ことり)智志」(演:西島秀俊)が転職してくるのですが、IT業界では、普通に使っている様な言葉が理解できず、IT用語辞典まで持ち出して覚える努力をしているのです。

私の場合は、このドラマで喋っている言葉(IT用語)は、「小鳥(ことり)智志」さんより、遥かに年上ですが、全部理解できていますが、そこが問題ではない。

世の中、自分の使っているスマホやパソコンの用語や仕組みを何も知らないままで使っているのが殆んどでしょう。 これは、作って売る方が、金儲けをするために、多勢に無勢のアホでも分かるように作りこんでいるから、何とか使えるのです。

「万人向け」という言葉が有りますが、分かり易く言い換えれば「アホ向け」という事です。

パソコンのユザー数は、頭打ちがきたが、スマホは、殆んどの人が、使いこなせなくても、通話ができると云うだけで、所有している。

実は、パソコンもスマホもコンピューターだと云う事を知らない奴は、たくさん居るでしょう。ただ単に、小さくなって、指で画面を操作できるようにしているだけで、動作原理は皆おなじです。

IT業界のトップの自分の子供たちは、タブレットなどは与えない、使わせなかったのです。
なぜ、売れたか、どのように作りこんだか理解できているからです。そうです、「子供や、バカやアホが夢中になる製品を作りこんで売ったからです」。

バカ動画、バカゲーム、愚民の集合体「SNS」など、コンテンツを上げればきりがないほど、バカやアホが夢中になる物ばかりなのです。歩きながらスマホも、アホのなせる技でしょう。

IT業界では、便利になったという言葉より、金儲けができた。 でしょう。

そんな中で、教育関連のコンテンツは、非常に難しいでしょう。
今時なら、格安SIMなら、月額2千円で20GBほと使えますが、動画を観れば、あっという間に上限に達してしまいます。

YouTubeで無料で授業の映像を流している方も居ますが、ネットですので、貧乏だとネット回線も自宅に引けない子供たちも居ますので、コンテンツは配信できるが、視聴する側が、金を支払い回線を確保する必要があるので、本当に金の無い人たちに届けるのは難しいですね。

幼児に安心して見せられるYouTubeチャンネル6選|広告や危険なコンテンツをブロックするには?

関連記事
【面白記事】 親の格差が生む教育格差、家庭の重要性増す背景 社会学者・山田昌弘、多様な能力が必要な時代に

新型コロナウイルス対策における政府の通信業界、教育機関に対する動きについて

【おもしろ記事】 衝撃!「日本語が読めない日本人」は案外いる

Sponsored Links




コメント