05.パソコン講座一覧

【重要記事】Windows 7の延長サポート終了迫るも、2019年11月時点のOSシェアは、26.86% もあるようです。 期限は2020年1月14日です。

個人のパソコンなのか、企業で使用しているパソコンなのか、多分、合算でしょう。 Microsoft社は、2009年10月22日に、Windows 7 をリリースして、製品サポートを「10年間」提供することを約束して居ましたが、とうとう期限が来てしまいました。

古いSSD搭載のデスクトップPCから、新しいHDD搭載のデスクトップPCに入れ替えて、ストレージもHDDからSSDに入れ替える手間について。

初めから、SSD搭載のパソコンを購入すれば良いだけなのですが、まだノートPCならいくらでもありますが、SSD搭載のデスクトップPCは少ないのです。 最初から、SSD搭載のデスクトップPCを購入すれば良いのですが、ひと手間かかってしまいます。

Windows10のデスクトップパソコンのSSDの入れ替えと、余ったSSDをノートパソコンに入れて復活させる作業をしてみました。

ちょっと、面倒くさい作業なのですが、いま、メインで使用しているデスクトップパソコンのストレージ容量が120GB(SSD)しかありませんので、もうそろそろ入れ替えようと思いつつ、ここまで引っ張ってしまいましたが、重い腰を上げて入れ替えてあげようとチャレンジしてみました。 余ったSSDはノートPCで復活させる。

Windows 7のサポートが2020年1月に終了しますが、OSのアップグレードか? PCの買い替えか?

本日の記事は、「Windows 7」のサポートが2020年1月に終了しますが、OSのアップグレードか? PCの買い替えか? についてです。こう考えている方の中に、 未だにXP、Vistaなどサポート切れのOSを使用している方、「Windows7」で、OSのアップグレードか? PCの買い替えか? とちょっと悩んでいる方が、いるのではないでしょうか。

2020年1月14日には、「Windows 7」 の延長サポート期間もいよいよ終了します。 金を掛けずに、パソコンを使い続ける方法

<各OSの延長サポート終了日> ・Windows Vista  :延長サポート 終了日 2017年4月11日 ・Windows 7   :延長サポート 終了日 2020年1月14日 ・Windows 8.1   :延長サポート 終了日 2023年1月10日 ・Windows 10    :延長サポート 終了日 2025年

通信障害が発生した時の対処方法について 「繋がらない」ものは、「繋がらない」ないのです。

じゃ、どうするか? 本当にもう通信手段がないのか? まず最初に通信障害が発生した場合、その障害はどこまで波及しているのか? これは、ある程度、通信の各インフラが、どうの様な、環境、設備によって支えられているのが、災害の状況にもよりますが、ただ「繋がらない!」とギャーギャー騒ぐのではなく認識しておく必要が有ります。

JR北海道が、新千歳空港~札幌~小樽間を結ぶ快速「エアポート」用車両の一部で、10月30日(火)から無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを開始すると発表

私も、快速「エアポート」の停車する駅から札幌駅まで利用することができますが、すぐに着いちゃいますので、いつもは「鈍行列車」に乗ってしまいます。 明日は、混んでいても、ステッカーが貼って有れば、乗って試してみましょう。

無線LAN標準化団体のWi-Fi Allianceが、802.11ax技術に基づく次世代のWi-Fiをサポートする製品およびネットワークの業界指定としてWi-Fi 6を発表し、2019年より開始することを発表した。

まず、Wi-Fi(ワイファイ、wireless fidelity)は、 Wi-Fi Alliance によって無線LAN機器間の相互接続性を認証されたことを示す名称、ブランド名。 無線LAN全般を「WiFi」 などと表記される事が多くなっていますが、意味は違います。

新学習指導要領で、2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることになったようですが、文部科学省の調査で過半数の市区町村教育委員会がまだ何も準備をしていないと回答したという。。。先生たち、大丈夫なの?

要は、目指したいのは、「論理的思考」と「プログラミング的思考」を子供たちに身に着けさせたいという事なんでしょうか。 これは、ちょっと難しいのですが、コンピューターを使わなくても、教えることができる様にも思えるが、「プログラミング的思考」という様にコンピューターを走らせるための方法論が、一番、最適なのでしょうか?