おじさん2人で、Appleストアーから購入した、SIMフリーの「iPhone SE」と新型「iPhone 7」に入れて使う格安SIMを契約するために、ビックカメラに行ってきました。

2016年9月23日、
おじさん2人で、「Appleストアー」から購入した、SIMフリーの「iPhone SE」と新型「iPhone 7」に入れて使う「格安SIM」を契約するために、「ビックカメラ」に行ってきました。

ビックカメラの場合は、IIJnioのBIC SIM(ビックシム)という名称で販売されているやつです。

Sponsored Links





bic-sim_003

1.契約内容

iPhone SE」、「iPhone 7」2台とも、BIC SIM(ビックシム)音声通話パックを選択です。

2016年9月30日までの期限付きですが、新規契約時に支払う手数料3,000円が、1円でした。

・プラン名      :ミニマムスタートプラン

・月額料金      :1,600円/月(月額料金900円+音声通話機能付帯料700円)

・データ通信容量   :3GB/月

・通話定額オプション :
830 (税抜)  10分以内の通話無料、超過時は10円/30秒
・600円 (税抜)    3分以内の通話無料、超過時は10円/30秒

2.用意するもの

1)本人確認書類(免許証など)

2)本人名義のクレジットカード

3)メールアドレス(カウンターで、手続きの確認メールを受けるために必要)

4)MNPの書類(転入する場合のみ)
契約者が電話で伝える方法もあります。

3.使用する端末

いずれにしても、格安SIMの契約前後に、使用するスマートフォン1台を用意する必要が有ります。

どんな端末があるのか、事前に調査をしていた方が良いと思います。

この時期(1月から4月)は、格安SIMもセットで購入すると、端末の種類は限定されますが、端末代金がちょっと安くなる場合もありますので、その辺も考慮に入れてみてはと思います。

<今回用意した端末>
1)ソフトバンクの「iPhone 5」などから、シムフリーの「iPhone SE」で携帯電話番号ポータビリティ(MNP)で転入です。 書類が必要です。

2)もう、1台は、シムフリーの新型「iPhone 7」で、MNPなし、新規で契約

不良、おやじ2人で、夜(19時過ぎ)、仕事帰りに、札幌駅前の「ビックカメラ」1階のBIC SIMカウンターを訪れて、「SIM契約したいんですけどー。。」と、叫んで、係員のおじさん(お兄さんと呼ぶには、ちょっと微妙。。)が最初、受け付けて、後の手続きは女性の方が対応してくれました。 ここで、できるふりをしてしまいましたので、入力作業中は、係員なしでタブレットをにらめっこしながら、コツコツと、個人情報の入力作業をするはめに。。。

2台の契約手続きを終えて、しばらく待たされて、SIMを受け取ったのは20時45分でしたので、それまで、実に1時間30分くらい経過しています。

この間、何が行われていたのか。。。

4.契約手続き作業

なんだか、一見、簡単そうですが、私たち2人は、簡単に言えば、「ITオタク」みたいなもんですので、なんて事は無い作業内容ですが、結構、時間がかかりました。

フツーの人は、かなりハードル高いと思います。 パソコンをフツーに使っていないと無理。

ちなみに、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で契約すれば、すべて、やってくれて、最後に端末を「ハイ」って渡してくれるので、何のハードルもありません。

ハードルが高いと思う処を赤字で記載していますので、自分ですぐ対処できるかどうか、思い浮かべてみてください。

1)プランは決めていたので、プランの説明を少々、聞く。。。

2)次は、実際に契約手続きをする女性の係員さんが、10インチの「iPad」を持って登場です。

実際には、「iPad」を使用して、契約時に必要な情報を入力して行きます。
紙に、手書きで記入するのは、確認のサインをするときだけです。

・住所、氏名、生年月日など入力。
・携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の情報(事前に入手する)
・クレジットカード決済の情報(カード番号、有効期限など)

「iPad」の画面を見ながら、自分の手で入力して行きますが、タブレット端末、スマホで、日本語、カナ、ローマ字を切り替えて、ちゃっちゃか、入力作業ができますか?

・契約時に読んでおく項目にチェックを入れる作業

・最後にオンライン登録のボタンを押す。

・登録したメールアドレス宛に、確認番号が届き、それを見て、タブレットに入力する作業。

登録したメールアドレス宛にメールが届きますが、即座にメールを確認する端末を所有していますか? (なければ、お店側で用意した別端末で、何とかアドレスを新規に取得して、受信してくれるそうですが。。)

これで、やっとオンライン登録作業の終了です。

その後、SIMを受け取るまで20分くらいです。

SIMを受け取り、iPhoneにSIMをセットしても、通話機能は使えますが、データ通信は、まだ使えません。

受け取ったSIMを開封して、iPhoneのスロットを開けて、ナノSIMカードを自分でセットできますか?

3)端末やサービスの初期設定

①「iPhone SE」のアクティビテーション(初期起動時の設定)作業

降ろしたての「iPhone」の場合のみ、アクティビテーション作業をしなければ、ログイン画面も出てきません。

ですので、最初、通話機能は使えますが、「データ通信機能」はまだ使えませんので、WiFiに接続して、アクティビテーション作業をする必要がありますが、WiFiにすぐ接続することができますか?。

②ネットワーク設定
この作業は、iOS、Android端末によっても違います。
プロファイルを設定する必要があったり、APN設定で細かく自分で設定する場合や、選択するだけで済むタイプと色々ですので、SIMの契約時に、自分の端末で、どう設定するのかをです。

③メール設定
メールもキャリアメールなどは使えませんよ。 

GoogleやYahooのWEBメールを自分で、アカウントを取得して、iPhoneに自分で設定する。

さあ、どうやって、GoogleやYahooのWEBメールのアカウントを取得する?
予め、パソコンで取得して、メールアドレス、パスワードを入手しておくのが一番簡単ですが、パソコンの無い方は、お友達に頼むか、別のスマホで、パソコンより面倒ですがアカウントを取得しておく。

④アプリのインストール
iPhoneの場合は、Apple IDを自分で取得しないと、Appleストアで、アプリのダウンロードもできませんが、Apple IDを自分で取得できますか?

こうして、上記の「設定内容」を見てみると、結局、パソコンを使いこなして、自分で、色々なwebサービスのアカウント取得作業を経験していないと、何一つ、自分でできない。。。

どうすれば、良いの? 。。。。になってしまいます。

何となく、分かったことは、

パソコンを使いこなしている方には、文字入力の部分くらいしかハードルはありません。

パソコンさえも使いこなせないユーザーにとっては、スマホは、パソコンのWEBと同じですので、なにを、どうすればいいのか。。。全然、理解できない。

だから、キャリアのように、全部、やってくれないから、MVNOに乗り換えられないだろうな。。。と、「乗り換えられない」言い訳を、さも、もっともらしいことを言うが、ここに「不都合な真実」があります。

「だって、自分でできないんだもの」!!!!

まあ、こんな人の為に、
下図のような「有料サービス」もしっかり用意されていますので大丈夫です。

bic-sim_002

おい、おい、「金をとるのかい」と思いでしょうが、これは、「あなたの足りない頭を補うのですから、ちゃんとお金をいただきますよ」で、いいと思います。

本当は、知っている人に、聞きながらでも良いが、自分でやって覚えるのが、一番いい、正当な方法です。

スマホ初心者ならいざ知らず、何年もスマホを使っていて、できない? 「アホ」でしょう。

顛末記

今回、オタクおじさん2人で、かなりできる振りして、生意気な口をききながら、手続きを自分達で、ちゃちゃか、やってしまいましたが、結構、時間はかかりましたし、疲れました。

これ、最初から、「でかい面」しないで、ちょっと、手を震わせながら、手続きをするときに、お付き合いしてくれた担当のお姉さんに、すがる様な目で見れば、自分で、入力作業をしなくても済んだかな。。。。と、ちょっと狡さを出せなかった自分をちょっと。。。

ですので、

「有料サービス」の部分は、しっかりありますが、例え自分でできても、最初から「私、できない!!!」オーラを目いっぱい出して、手続きをすれば、iPadに契約情報を入力するところくらいは、やってもらえるかもしれませんね。。。。。

これで、「キャリア」の縛りから、のがれて、iPhoneを使える。。。実にすっきりです。

やはり、Apple「命」ですので。。。まあ、Android端末でも構いませんが。。。

Sponsored Links




関連記事
今月、ある女性に、ガラケーから、SIMフリースマホと格安SIMの購入のサポートを頼まれているが、まじめに考えると、非常に悩んでしまうの。。です。
家の固定回線とスマホ通信料金とセットでグッと安く抑える方法

nuroモバイルが、新たにソフトバンク回線を利用したプランの提供を12月19日(火)午前9時より開始すると発表
日本通信が、ソフトバンクのSIMロックが施されたiPhoneユーザー向けに格安SIMカードの新製品「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」を11月2日(木)に発売すると発表

さよならソフトバンクの「iPhone 6 Plus」、ようこそAndroidスマートフォン。MVNOに乗り換えた顛末記です。
今度、iPhoneを買う時は、Appleストアで販売しているSIMフリーの「iPhone 7」にしようかな?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください