Mozillaが、脆弱性を修正した「Firefox 53.0.2」をリリース

2017年5月5日、
Mozillaが、脆弱性を修正した「Firefox 53.0.2」をリリースしました。

今回は、脆弱性を修正したセキュリティアップデートですが、アップデートをお忘れなく。


Sponsored Links




<修正>
フォームバリデーションエラーや日付選択パネルが正しく表示されるように。

<脆弱性>
「ANGLE」グラフィックスライブラリにおける解放後使用

対応OS
・Windows版
Windows 7、8、10
(Windows XP、Vistaのサポートが打ち切られました。)

・Mac版
Mac OS X v10.9 (Mavericks)、v10.10 (Yosemite)、v10.11 (El Capitan)
尚、OS X 10.6、10.7、10.8のサポートは終了しました。

・Linux版では、
(“Pentium 4”や“AMD Opteron”以前の古いプロセッサーのサポートが終了しています)

・Mozilla サイト :https://www.mozilla.jp/

・ダウンロード サイト
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

追記> 2017年5月1日、
Mozillaが、メールソフト「Thunderbird」v52.1.0をリリースしました。

※変更内容
・背景画像が表示されないなど、メッセージ編集時の埋め込み画像に関する問題を修正。
・Google OAuth 設定時に次の手順へ進まない場合がある問題を修正しました。

関連記事
Mozillaが、“Quantum Compositor”を導入した「Firefox 53」の正式版をリリース
Mozillaが、WebAssemblyに対応した「Firefox 52」の正式版をリリース
Mozillaが、「Firefox 50」の正式版をリリースしました。
ブラウザで表示しているYouTubeの動画をポップアップウィンドウの様に外部に切り離して鑑賞できるFirefoxのAdd-ons「popup video」

Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*