トーヨータイヤUSAが、Youtube上でKen Block’s(ケン・ブロック)の最新動画『Ken Block’s Climbkhana: Pikes Peak Featuring the Hoonicorn V2』を公開

2017年9月25日、
トーヨータイヤUSAが、Youtube上でKen Block’s(ケン・ブロック)の最新動画『Ken Block’s Climbkhana: Pikes Peak Featuring the Hoonicorn V2』を公開しました。

たまには、Ken Block’s(ケン・ブロック)のビデオのお話でも。華麗なドリフト走行を見せてくれるアメリカンドライバーKen Block’s選手は、WRC(世界ラリー選手権)、世界ラリークロス選手権にも参戦しています。

「セバスチャン・オジェ」や「セバスチャン・ローブ」の様な天才的なドライバーではないが、スタントドライバーとして超一流選手です。

Sponsored Links





今回公開された『クライムカーナ』は、『ジムカーナ7』でも登場した1965年製フォード・ムスタング(1400馬力ツインターボ)で、あのパイクスピーク (Pikes Peak)に挑みました。

競技ではなく、あくまでもビデオ撮影のための走行ですので、車のコーナーリングフォースの限界地点での走行ではありませんが、迫力ある映像が撮影されています。

この「ムスタング」は、1400馬力のパワーですので、タイヤが、ほぼ空転状態での走行です。
そんなモンスターマシンを華麗に操る姿が、映しだされています。

1400馬力のパワーの出るマシンをちょっとでいいから、ドライビングしてみたいものです。多分、氷の上を夏タイヤで走っているような感覚でしょう。 どの速度域から加速してもホイルスピン状態が発生する。。。面白そうだなー。。。と思います。

補足説明
パイクスピーク (Pikes Peak)は、「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」が行われることで知られるています。毎年、田島選手など日本からも、モンスターマシンを持ち込み参戦しています。そう、ホンダもNSXで参加しています。


Sponsored Links




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*