ビックカメラ札幌で、9月14日に発売したカードサイズのSIMフリー携帯電話の4G対応モデル「NichePhone-Sの販売を開始していました。

2018年9月16日(日)、
ビックカメラ札幌で、9月14日に発売したカードサイズのSIMフリー携帯電話の4G対応モデル「NichePhone-S 4G」の実機は展示していませんでしたが販売していました。

関連記事
フューチャーモデルが、カードサイズのSIMフリー携帯電話の4G対応モデル「NichePhone-S 4G」を9月14日に発売

ちょっと、写真がボケていますが、値段を見てください! 旧タイプは。。5980円です。

残念ながら、新型の展示は有りませんでした。でも、新型も相変わらず小さくて、ちょっと厚みが増したくらいで、相変わらず、私の目に留まる端末なんです。

追記> 208年9月29日(土)
ビックカメラ札幌で、やっと、展示用の端末が置いてありましたので、手に取って、撮影しました。

旧型より、電池の容量を増やしていますので、厚みは増していますが、でも、この通リ、小さいです。
確認しましたが、ストラップホールもちゃんと付いています。小さすぎますので、胸のポケットに入れたとしても、ストラップ必携です。

1.手に入れるのは簡単ですが、これを購入して、どう使いこなすか?。。。です。

OSは、スマートフォンと同じですが、スマホではありません。

分かりやすく云えば、みんな大好きな、バカ動画、エロ動画、バカゲームができないだけで、他は、ほぼ、ほぼの機能です。

通話・SMS送受信・テザリングができます。
後は、電話帳がちゃんと内蔵していますので着信履歴の表示も出来ます。
Bluetoothヘッドセット接続、音声メモの録音再生、アラーム、音楽再生ができます。通話、テザリング、ブルーツース経由で音楽が聞ける。

2.機能を絞って、通話(着信用として)機能だけで使用できないかと。。。

格安SIMで、通話しか使わないで、安いSIMが無いかと。。。。

ありましたよ。 ロケットモバイルのプランが、「神プラン」です。

通話のみのプランで、月額948円

もちろん、自分から発信すれば、料金はかかりますが、「着信」のみだと、毎月、この額で済みます。

MVNOを探しても、これ以上安い処は有りません。

3.こう見ると、意外なことが分かりました。

データ通信プランだと、本当に安く、数百円/月額で済みますが、「通話プラン」だと、一番安くて、「ロケットモバイル」のプランです。

世の中、自分で電話をかけないが、着信だけは残しておきたく、無駄な金を毎月支払い、携帯電話を仕方なく、所有している方が、結構、多いのではないかと思いますが、どうでしょう。

私など、仕事以外、年に1回くらいしか、電話を自分からしません。

待ち受けにしか使っていないのに、なんで、毎月、1,000円位のお金を取られるのか、意味が分かりません。

4.自分の今の状況

Android端末に格安SIM ビックシム(IIJ)を入れて、月額1600円(通話付)ほどで使用しています。

(ソフトバンクを解約して、iPhone6+はテザリングでネットワークに接続して未だに使用)

さて、どうするか。。。と云えば、

1)現状のビックカメラのBICSIM(IIJ)を利用して、SIMを1枚追加すると

私の場合、もし使おうとすると、BICSIM(IIJ)を契約して使用していますので、SIMを追加することが可能です。
<SIMを1枚追加した時の価格>
・通話+データSIM :+1,100円/月
SMS+データSIM :+540円/月

■現状のBICSIM(IIJ)月額1600円(通話付)を、この「NichePhone-S 4G」に入れて通話のできる状態にする。

■Android端末(ZenFone 3 Max)に、追加で、SMS+データSIM :+540円/月を入れれば、良いのです。 データ通信専用で使えば良いだけです。

そうすると、1600円(通話付)/月 + 540円/月 =2140円/月で利用できます。

NMPの必要も無し。

2)現状のビックSIMに、ロケットモバイルのプランを追加採用すると

・Android端末(ZenFone 3 Max)は、現状と変わらず、1600円(通話付)/月

・NichePhone-S 4G は、 ロケットモバイルのプラン 948円/月

ですので、合計2584円/月で利用できます。

MNPをする必要が有り、ちょっこら面倒ですし、変更に料金も余計にかかります。

5.こう考えると、現状のビックカメラのBICSIM(IIJ)を利用して、SIMを1枚追加して使用するのが、ベストかと思います。

こうなると、「NichePhone-S 4G」を1台購入して、試してみたくなりました。

端末の値段も、12,800円ですし、失敗しても、たいして痛くないでしょうから。。。。

後は、電池の持ちだとか、通話の音、テザリングの具合、ブルーツースの接続具合など使ってみないと、実感できない部分が有りますが。。。。。


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください