土管屋3社(ドコモ、au、ソフトバンク)最大4割値下げの切り札「分離プラン」を実施すると端末代は高騰する?

土管屋3社(ドコモ、au、ソフトバンク)最大4割値下げの切り札「分離プラン」を実施すると端末代は高騰する?

しないでしょう。 同じことです。

今までは、端末代金と通信料金を一体化し、ごまかしてきただけです。

キャリアの「通信料金は高いけど端末は安い」これは「嘘」、原資は通信料収入

分離すると、今度は「通信料金は安いけど端末代は高い」高いのではなく、同じになる。

1.今までは

例えば、
今まで、  月額が「通信料金 + 端末料金」=8,000+2,000円

分離すると、月額が「通信料金 + 端末料金」=4,000+6,000円と、こんな金額になるでしょう。

支払う月額の金額はほぼ変わらないのです。

今まで、なぜ、「実質○○円」とか「月々サポート」と云ったやり方をしてきたかと云えば、

バカやアホが、月額の端末料金に=6,000円も支払う訳が無いでしょう。 だから、

バカやアホを騙すために、「実質○○円」とか「月々サポート」という言い方をして、端末代金を安く見せかけて、通信料金を高くしてきただけの話です。

内訳が、変わるだけで、結局、月額料金は、支払う料金は、ほぼ変わりないのです。

だから、「端末代は高騰する」のではなく、同じです。元の値段で買うだけです。

2.MVNOと契約すれば安くなるのに、未だに、ユーザー数が1割、キャリアが9割の訳は?

土管屋 3社(ドコモ、au、ソフトバンク)が、市場の9割を占める中、格安スマホが1割程度で全然、増えない? はて? なぜ?

ここが、最大の問題で、単に、土管屋が悪いわけでは、決してないのです。

安い「MVNO」に乗り換えられない、バカどもの内訳は、こんな感じですかね。

1)未だに、MVNOも知らないバカ

2)バカ動画、エロ動画、バカゲームをする為だけのオモチャとしてしか、使えないバカは通信速度が遅いのを嫌うからMVNOを使えないバカ。

3)安いMVNOは知っているが、キャリアのハードル(2年縛り、SIMロックなど)を越えて、乗り換えることができないでいるバカ。

スマートフォンは、コンピューターと同じだか、キャリアが面倒をみて、電話が付いたコンピューターを買ってしまったバカ共は、土管屋の小賢しいハードルを簡単には乗り換えられないのです。

自分一人では、どうすることもできないのです。バカですから。。。。
フリーのメールアドレス1つ、自分でWEBサービスから取得することさえできない、体たらくですので、どうしようもない。

総務省が、安くしろという前に、上記の理由で、ユーザーが何一つ安い方に移動しないだけの話です。 だから、それが分かっているから土管屋は、横並びで競争しないのです。 横並びしていれば儲かるからです。

みんな安い方に移動しだしたら、キャリア土管屋3社(ドコモ、au、ソフトバンク)は、あっという間に、料金を安くせざるを得ない状況に追い込まれるはずです。

ユーザーが、コンピューターさえ使いこなせもしない底辺レベルですので、土管屋3社はユーザーを舐めていますので、料金を下げる訳が無いでしょう。

それだけ日本にはカモ(バカ)が多いという事だけは確かです。


Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください