日本の携帯電話について一覧

「楽天」が、10月からキャリアになろうとしていましたが、準備不足で、延期です。

携帯電話事業(MNO)に、今年10月から新規参入を目指していた「楽天」が、本格的なサービス開始を延期することを明らかにした。 「総務省」が8月、楽天に対し、基地局の整備が計画より遅れているとして、異例となる3度目の行政指導を行っていた。

【面白記事】『通信料が安くなる?』『スマホが高くなる?』全部間違いです。

決算説明会で予告された「2~4割程度の値下げ」を実行する形で登場した、NTTドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」が発表になりましたが、本当に安くなったのでしょうか?家族など、3回線以上契約が有れば、少し安くなるでしょうが、まだ、全然、高いように思います。

「大学生に、ノートPCはいらない?」 日本マイクロソフトによる「Microsoft Surface」の宣伝広告が話題になっています。

また、Microsoft社が、おもしろいコマーシャルを打ってきました。 AppleもMicrosoftそうですが、ITリテラシーの高いユーザーには受けるのですが、世の中、低「脳」なユーザーが多すぎて、ちょっと「意識高い」コマーシャルを流すと、叩かれてしまいます。

NTTドコモが、中古端末におけるSIMロック解除の受付条件を変更すると発表しました。

他の土管屋より、一足早く、2019年2月20日(水曜)からSIMロック解除の受付条件を以下のとおり一部変更すると発表しました。 <総務省が義務化> 2019年9月1日以降、中古ショップなどで購入した中古端末のSIMロック解除に応じるよう、携帯3社に義務付けています。

【厄介な問題】米国に端を発した、中華通信機器大手「HUAWEI」と「ZTE」の排除騒ぎは、とうとう、日本政府もファーウェイ排除へ、キャリア3社も同調し始めているが、どーなってるんじゃ?

政府間の安全保障上の懸念と一般ユーザーの使用上の問題がちゃんと説明されないまま進んでいるが、イラクのサダム・フセインの大量破壊兵器の問題の様にならなければ良いが。。 次世代通信「5G」の基地局の設備調達の問題は別としても、端末の問題など、通信機器の問題ですので、ちゃんと検証すれば、ハードウエアに余計なものが入っていれば、バラして調べれば、何なのか、分かりそうなものですが、どうなるんでしょうか?

土管でしか儲けることのできない「土管屋」のくせに、土管の管理もできない。 「重大事故」として通信障害を起こしたソフトバンクに総務省が行政指導

ソフトバンクの携帯電話で6日に発生した大規模な通信障害について、総務省は電気通信事業法に基づく「重大な事故」にあたる可能性が高いとみて、同社に対して事故原因などの報告を求める行政指導をする方針を固めたようです。

土管屋3社(ドコモ、au、ソフトバンク)最大4割値下げの切り札「分離プラン」を実施すると端末代は高騰する?

しないでしょう。 同じことです。 端末代金と通信料金を一体化し キャリアの「通信料金は高いけど端末は安い」これは嘘、原資は通信料収入 分離すると、今度は「通信料金は安いけど端末代は高い」高いのではなく、同じになる。

【分かりずらい記事】総務省が大手系列調査 格安スマホ速度の優遇有無、補助検証?

”大手系列側は違いがあったとしても対価を支払っていると説明しており、調査では大手が金銭補助して事実上負担していないかを検証する。” と記載されているが。。。はて? 物理的な問題なのか? 大手が金銭補助して事実上負担していないか?  金を出せば、速度が出せる様になるのか?

【おもしろ記事】 スマホ4年縛り 選択肢狭める商慣行を改めよ

「消費者の選択肢を十分に広げる必要がある」これなど、十分に、MVNOがあり、消費者の選択肢を十分に広げているでしょう。 MVNOなど、何年も前からあるにも関わらず、いまだ、シェアは10%ちょっとです。 なんで、消費者の選択肢を十分に広げているのに、高いキャリアに留まっている?

【面白記事】これでいいのか? 公取委「携帯電話 意見交換会」の違和感 ── 信憑性乏しい調査、「有識者」発言の疑問

公正取引委員会は、携帯電話分野における競争政策上の課題を整理する「携帯電話分野に関する意見交換会」を計3回、開催したようです。 初回は非公開で、残り2回は傍聴が許されていたので、会議室での議論を取材した中で、総務省でも同じような議論が出ていますが、ちょっと、有識者がおかしい様です。